トヨタ・ヴィッツのモデルチェンジ(M/C)最新情報、デザイン(画像)、仕様(スペック)、値段(価格)、発売時期は?




トヨタ新型ヴィッツ・ハイブリッドが2017年3月頃発売!?

トヨタ・ヴィッツ(Vitz)は、ハッチバック型の小型乗用車です。国内外で高い人気を誇り、トヨタ自動車が世界戦略車、優れたデザイン、高い安全性能と環境性能が魅力を持っています。

現行の3代目ヴィッツは、2010年12月22日に国内で販売されました。2014年4月にマイナーチェンジしています。

トヨタ・ヴィッツ-3代目-チェリーパールクリスタルシャイン

2015年に4代目プリウスが登場、アクアも2017年にフルモデルチェンジが予想されているため、ヴィッツのフルモデルチェンジの噂も流れ始めています。

その前に、2回目のマイナーチェンジ(M/C)として、ハイブリッドグレードを追加するようですね。2016年11月頃発表という情報があります。2017年春あたりに発売されるのでしょうかね?

この記事では、3代目ヴィッツのマイナーチェンジ情報、特に追加車種「ヴィッツ・ハイブリッド」について、新型と旧型の比較、予想、公表された最新情報などを随時まとめていきます。

新型ヴィッツのスペック(仕様)を予想

ハイブリッド仕様が追加になるところが、一番大きな変更となるでしょう。
2017年にはアクアのフルモデルチェンジを控えているので、マイナーチェンジでは、駆動系よりも、エクステリアやインテリアの変更が期待できますね。

スポンサードリンク

新型ヴィッツのプラットフォーム

変更なしで、トヨタ・Bプラットフォーム

新型ヴィッツのエンジン&駆動システムは?

現行アクアに搭載しているハイブリッドシステムです。それしかありませんしね。

エンジン&駆動システム

エンジン:1NZ-FXE型 1.5 L 直4 DOHC
駆動方式:FF
モーター:1LM型 交流同期電動機(永久磁石式同期型モーター)
変速機:電気式無段変速機

最高出力

エンジン:54 kW (74 PS) /4,800 rpm
モーター:45 kW (61 PS)

最大トルク

エンジン:111 N·m (11.3 kgf·m) /3,600 – 4,400 rpm
モーター:169 N·m (17.2 kgf·m)

新型ヴィッツの燃費は、アクア同様33.8km/L!?

ハイブリッド仕様は、JC08モードで33.8km/Lとなる。
現行アクアと同値です。

新型ヴィッツの安全装備は?

現行と同様に、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を搭載でしょう。
2015年6月30日から搭載されています。

新型ヴィッツの価格はいくら?

ヴィッツ・ハイブリッドの販売価格は、190万円くらいになると予想できますね。

参考:車種・グレードの価格比較
車種 [グレード] 価格(円) スペック
ヴィッツ・ハイブリッド 190万
(予想)
1.5L+モーター 2WD
電気式無段変速機
ヴィッツ
[U“SMART STOPパッケージ”]
187.1万 1.5L 2WD Super
CVT-i
ヴィッツ
[RS“Gʼs・スマートパッケージ”]
219.9万 1.5L 2WD
Super CVT-i
アクア [L] 176.1万 1.5L+モーター 2WD
電気式無段変速機

新型ヴィッツのいつ発売?(発売時期)2017年4月?

2017年4月頃。 前回のマイナーチェンジが2014年4月だったため、時期は4月になると思われますね。

参考:モデルチェンジ歴
モデルチャンジ 実施時期
フルモデル 2010年12月22日
マイナー 2014年4月21日
一部改良 2015年6月30日
今回のマイナー 2017年4月頃 (予想)

新型ヴィッツのデザインはどうなる?ミニ86になるのか!?

エクステリアは、プリウスやアクアのHV車に似たデザイン。ヘッドライトは86(ハチロク)を意識したイメージで、全体的にスポーツコンパクト(ホットハッチ)風に仕上がているようです。フロントグリルも変更されると思われます。ミニ86(ミニ・ハチロク)というこのなのでしょうかね?

ヴィッツ-3代目-ヤリス・ハイブリッド
出典:http://www.autocar.co.uk/car-review/toyota/yaris-hybrid

カラーリングは?ツートンに!

ツートーンカラーが選択できるようになるでしょう。
ツートーンカラーリングは、トヨタ・ピクシスジョイ、ダイハツ・キャストなど軽自動車でも高級感やスポーティ感を演出しています。



スポンサードリンク

トヨタ・ヴィッツについて

ヴィッツは、トヨタ自動車が製造・販売しているハッチバック型自動車です。初代モデルは1999年1月発売、現行モデルは2010年12月22日から販売されている3代目となります。昭和の時代に、人気だったトヨタ・スターレットの後継車にあたります。海外では、

トヨタ・ヴィッツ-初代

初代ヴィッツは、ソアラを手掛けたギリシャ人デザイナーのソティリス・コヴォスによるデザイン。高い安全性能、環境性能などが評価。1999~2000日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞、欧州カー・オブ・ザ・イヤー受賞、国内外で大ヒットを記録してトヨタの人気車種です。本国外での車名はヤリス(Yaris)となっています。

グレードの種類も多く、115.3万円のベーシックグレードFからスポーツグレードRSやGʼsまで用意されている。

歴代ヴィッツ国内仕様の概要

モデル 販売期間 スペック
初代 1999年1月~2005年2月 1.0L~1.5L FF/4WD
CVT / 4速AT / 5速MT
1.5L:110PS,14.4kgf·m
2代目 2005年2月~2010年12月 1.0L~1.5L FF/4WD
CVT / 4速AT / 5速MT
1.5L:110PS,14.4kgf·m
3代目(現行) 2010年12月~ 1.0L~1.5L FF/4WD
5速MT / CVT(Super CVT-i)
1.5L:109PS,14.1kgf·m
4代目 2018年頃? ハイブリッド?

参考サイト

・http://toyota.jp/aqua/
・http://toyota.jp/vitz/
・https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ヴィッツ
・https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・アクア



お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ

関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン




「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ