トヨタ新型スープラの情報流出!車名は「スープラ」、仕様は直6ターボエンジン、2017年発売!?




トヨタ次期スープラの情報が流出しました。海外カーメディア「CAR and DRIVER」がその情報を公開しています。BMWがパートナーシップとなり「シルクロード(Silk Road)」と言う開発コード名で、新型『スープラ(Supra)』を開発しているようです。

次期スープラ-情報流出-2018モデル

そして、2年後の2017年に、2018年モデルとしてスープラ・クーペを登場させる。この情報は、ドイツ人関係者からの情報流出だと述べています。

According to leaks out of Germany, the Supra coupe will appear in two years as a 2018 model. Why would the Germans be leaking Supra details? Because underneath the Toyota-specific body will be mounted a turbocharged inline-six BMW engine. And, if that’s not enough sacrilege, the coupe’s rear-drive chassis will be developed largely by BMW, too.

引用元:http://blog.caranddriver.com/der-supra-east-meets-west-in-the-toyotabmw-sports-car-partnership/


スポンサードリンク

流出した情報によると・・・

トヨタとBMWがスポーツカー新世代を構築するために、2社の共同開発の努力を記述するために、「シルクロード」というコード名でスポーツカーの開発が行われている。この共同開発は、次期「BMW Z4」、そしてトヨタが行方不明にしていた「スープラ」復活のためにあるです。(車名は「スープラ」だと判断して良いと思います。)

ドイツ人関係者から流出によれば、スープラ・クーペは、2018年モデルとして2年後に登場予定です。トヨタ製の車体にBMWの直6ターボエンジンを搭載する。もし、十分でない場合は、BMWが主体になり、リアの駆動部分を開発する。車体以外に、トヨタは何をどこまでで第三者に渡してしまうのか?

2014年のデトロイト・モーターショーで、トヨタは次期スープラを想像させるダッチバイパーのような大型スポーツカー「FT-1コンセプト」を公開しました。 「FT-1コンセプト」はかなり大きいサイズです。市販車になる場合、「FT-1コンセプト」の約10%スケールダウンしたサイズか、現行BMW Z4をスケールアップしたサイズになるだろう。

現在のところ、「シルクロード」の開発カーのハイブリッド搭載はないようです。今後のトヨタのスポーツカーは、シボレー・コルベットよりもコストがかかるのかもしれませんね。

関連記事リンク

トヨタ 新型 スープラの発売は2年後にも!! BMWとの共同開発で直6エンジンを搭載 トヨタ 新型 スープラの発売は2年後にも!! BMWとの共同開発で直6エンジンを搭載


お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ