「フォレスター tS」限定300台 スペックしょぼくない?スバルSTIチューンで300馬力仕様 フォレはSG9までたよな




フォレスター tS』、STI(スバルテクニカインターナショナル)がチューニングした高性能なコンプリートカー『フォレスター tS』を日本発売、2014年11月25日から2015年4月5日まで、限定300台!

フォレスター tS

フォレスター tS』は、STIチューンで300馬力仕様・・・期待ハズレだったスペックの上に、高価格435万円。不満の声も多数出ています。

スバル、STIがチューンした「フォレスター tS」を日本で発売 2014年11月29日 07時30分

スタイリングとサスペンションは十分魅力的に仕上がっているようだが、パワートレインに施された僅かなアップグレードによって、標準仕様のフォレスターに比べてどれだけ加速が向上しているかについては、残念ながら明かにされていない。

我々が期待していたのは、スバルとSTIがフォレスターに「WRX STI」に迫る性能を与えることだったが、現実は違った。フォレスター tSは11月25日より日本で限定300台が発売になる。

引用元:http://jp.autoblog.com/2014/11/28/subaru-forester-ts-sti-jdm-official/


スポンサードリンク

フォレスター tS』について

フォレスター tS』は、4代目フォレスターの特別仕様限定モデルとして登場しました。「フォレスター」の意味は、英語の「森をはぐくむ者」に由来しています。

フォレスター tS

性能スペック(仕様)
エンジン:2.0L DOHC 直噴ターボ “DIT”
駆動方式:アクティブトルクスプリットAWD(電子制御AWD)
 最高出力、最大トルク、燃費はオフィシャルサイトでは未公表。300馬力とのこと。

参考:2.0XT EyeSightの仕様
フォレスター 2.0XT EyeSight
エンジン:2.0ℓ DOHC 直噴ターボ“DIT”
駆動方式:AWD
最高出力(ネット):206kW(280PS)/5700rpm
最大トルク(ネット):350N・m(35.7kgf・m)/2000-5600rpm
JC08モード燃費:13.2km/ℓ

足回り
・brembo製STIロゴ入りディスクブレーキ
・BBS製19インチアルミホイール(シルバー)
・245/45R19 98Yタイヤ(TURANZA ER33)
・他、STI製パーツ各種

コックピット
・専用スポーツルミネセントメーター(STIロゴ入り、260km/h表示)
・STI製本革巻シフトレバー(STIロゴ入り)
・他

フォレスター tS のインテリア

ボディカラー
WRブルー・マイカ、クリスタルホワイト・パール、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカの4色

価格

435万円(消費税8%込)
 参考:2.0XT EyeSightの仕様 302.076万円(消費税8%込)

発売期間(受注期間)

2014年11月25日 ~ 2015年4月5日まで 300台限定( WRブルー・マイカ仕様は2015年2月8日まで )

参考元:http://www.sti.jp/product/foresterts2014/index.html


スバル、STIがチューンした「フォレスター tS」を日本で発売 ~ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「もうフォレスターには求めていないジャンル」
「フォレはSG9までたよな。それ以降はただのハリボテ。」

「もう少しデザインスッキリできんかなスバルは」

「さすがに245/45R19は、やりすぎだと思う」
たった300馬力
「やっぱ400psは欲しい」
「馬力たいして変わらず値段だけアップするtsキター」
「gooのカタログ見て驚いたわ
 2.0XTは302万なのに、tSにすると435万に跳ね上がんのかよ
 諸元見たらどっちも最大馬力・トルクは変わんないのに」

「グレード名にSTIと付けないだけ、まだ良心は残ってるんだろ SG9の頃はもっと尖ってたのにね」

「やっぱりSGフォレスターが一番格好良いね
もちろん所有してるからだけど(´・ω・`) まあいつかはSHに買い換えるよ」

CVTかよ
「これはMTにしてほしかったなあ」
「こんなのを購入する奴等って本当にAT限定免許なんだぜ
 グランツーリスモ大好きって連中 S4やレヴォーグも同じ
 RX-7のATを購入する人と同レベルの馬鹿丸出し」

「もうブレンボじゃなくてもメーカー産のブレーキでも充分だろ?」

「悪路走破性はどうなってんだ。
 そういうのはクロスオーバーとかいうなんちゃってSUVにまかせれや。」

タイヤ高いし、ハイオクも高く感じるし、もう欲しいとは思わなくなったなー。 周りは軽かミニバンか低燃費車ばかりだぜ。

フォレスター乗ってる奴のDQN率は異常
 「そこだよ、そこ 乗りたくないとオモワセル理由」

参考元:http://trendnews.idol-sokuhou.com/?p=4022


SG9型 「スバル・フォレスター」について

スバル・フォレスター  sg9 クロススポーツT

来歴

2002年2月12日
 フルモデルチェンジ。2代目フォレスターSG系の登場。EJ20型ターボエンジンは最大出力が240ps→220psとデチューン。しかし、街乗りでの扱いやすさは向上。「良-低排出ガス車」認定を取得した。

2003年3月
 GMインドにシボレーブランドで「フォレスター」を供給。
Chevrolet Forester

2004年2月
一部改良。オンロードでの走行性能を高めた新グレード「STi Version」を追加、2.5L DOHCターボエンジン+6速MTを搭載、18インチタイヤやブレンボブレーキシステムを採用。特別仕様車で発売されていた「L.L.Bean Edition」はカタロググレード化、2.0L ターボエンジン仕様(XT L.L.Bean Edition)が追加。

2004年7月
 WRCラリー・ジャパンの開催を記念した特別仕様車「XT WR Limited 2004」を発売。WRブルーのボディカラー+ゴールドペインテッドホイールを採用(2004年11月末までの期間限定販売)。

2005年1月
フルモデルチェンジ並みの大幅なマイナーチェンジ。全車4輪ディスクブレーキ装着、フロントに2ポットキャリパー採用。全車に大容量マフラーが装着、低背圧化による出力向上と排気音の低減を実現化。「CROSS SPORTS」シリーズと「STi Version」は一旦販売を終了。「L.L.Bean Edition」はNAエンジン仕様のみとなった。

2005年4月
STi Version」を改良、販売再開。スバルの量産車では初の240km/hまで表示スピードメーター搭載。

2007年1月
一部改良。新ボディカラー「スティールシルバー・メタリック」と「ダークグレー・メタリック」を設定。「STi Version」に装備されていたステアリングホイールを全グレードに適用、他。

2007年12月25日
フルモデルチェンジで、3代目フォレスターSh系が登場。

仕様(スペック)

販売期間:2002年 ~ 2007年

エンジン
・EJ20型 水平対向4気筒 2.0L
・EJ20型 水平対向4気筒ターボ 2.0L
・EJ25型 水平対向4気筒 2.5L DOHC インタークーラーターボ

変速機:5MT/6MT/4AT
駆動方式:フルタイムAWD

参考元:Wikipedia –スバル・フォレスター

『フォレスター tS』と「スバル」に一言

スバル・フォレスター好きはSG9型が好きなんですね。現行フォレスターは2012年から発売している4代目SJ型です。
進撃の巨人とのコラボCMもありました。今回発売した「フォレスター tS」、ちょっぴり残念なスペックですが、スバルは次々と特別仕様車や限定モデルを登場させます。次に期待というところでしょうかね・・・

フォレスター tS」でググって上位表示されたサイトをクリック
STI – FORESTER tS
http://www.sti.jp/product/foresterts/index.html

フォレスター tS」なんと、すでに販売終了!こんなに売れてんのと思ったら、2011年3月まで限定販売していた前モデル「フォレスター tS」だった。
FORESTER tS 2011

スバルさん、このへんはgoogleさんのウェブマスターツール等で上位下位表示の調整しておくように(笑)



お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ