ホンダ・新型NSX 2016が第93回パイクスピーク・ヒルクライムで走行!




ホンダ・新型NSX(NSX 2016)が早くも登場! 第93回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの決勝(現地時間2015年6月28日)でペースカーとして、その新型NSXが走行する予定です。

第93回パイクスピーク決勝ペースカー-NSX-2016
出典:http://as-web.jp/photonews/info.php?c_id=3&no=79167

パイクスピーク・ヒルクライムは、コロラド州にある標高4301mのパイクスピークで争われる伝統のヒルクライムイベント。今年は140のエントリーを集めたこのイベントのペースカーとして、今年1月にデトロイトショーで初公開され、年内に北米での販売がスタートする予定の新型NSXが採用されている。

 決勝を前にカラーリングが公開されたこのペースカーは、新型NSXの開発を主導したホンダR&Dアメリカが手がけたもの。ドライバーは北米ホンダ広報部門のシニアマネージャーを務め、過去に2回のパイクス参戦経験をもつセージ・マリーが担当する。

 なおこの走行にあたって、ホンダはコース沿いに合計24個のカメラを設置。新型NSXがパイクスピークを走行する様子をソーシャルメディア上で配信するということだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000004-rcg-moto

スポンサードリンク

新型NSXがパイクスピークのペースカーに。カラーリング公開 「かっけぇ!!!!!!!!」 ~ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「セナにEメールしなきゃ」
「さすがにこのデザイン飽きたわ まだ発売してないのに」
 「LF-Aも毎回モーターショーで出しまぁす!とか言いながら何年もかけて発売された時にはもう古臭いっていうね」

「今年はガスモンのトラックじゃねえのか」

「コレが去年のペースカー 」
第92回パイクスピーク決勝ペースカー-ガスモン
「こういうアメリカンクラシックぽいのの方がワクワクするなぁ」

「サイバーフォーミュラとかロボトライとか、なんかそんな感じ」

「パイクスピークってタイムトライアルじゃなかったの? ペースカーいるんだ」

第93回パイクスピーク決勝ペースカー-NSX-2016
「劣化R8だな ミニバン屋から軽専業に鞍替えしたアホンダ」
「ナイキのスニーカーみたいだな」

「S660をデカくしただけじゃねえか」
「アコード2ドアクーペ」
「スタイリングはスポーツカーだよな。」

CADと計算式で作りましたって感じ あんまり感情は動かない
「センスが小学生ミニ四駆的で、これはこれでアリだと思う」

参考元:http://trendnews.idol-sokuhou.com/新型nsx-パイクスピーク-ペースカー/




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ