ホンダ・フリードがフルモデルチェンジでVTECターボ搭載!? 気になる仕様、価格、発売時期は?




2008年に登場したホンダの1.5Lのミニバン”フリード”です。中期型、後期型と大きくは2度のマイナーチェンジ(M/C)を繰り返して、今年(2014年)で7年目になりました。そろそろフルモデルチェンジの時期が来ていますね。

ホンダ・フリード前期型

次期フリードが2015年発売か、ホンダ新開発の1.0Lターボエンジンを搭載
2014/06/27

2008年デビューの現行フリードおよびフリードスパイクは、今年2014年で販売7年目となりモデル末期に差し掛かっている。これまで1.5Lクラスの3列シートミニバンとしてカテゴリーを牽引してきたが、来年2015年は待望のフルモデルチェンジが実施されそうだ。

引用元:http://car-research.jp/honda/freed-turbo.html

Freed(フリード)は、Freedom(自由)からの造語。また、free(自由な)+do(行動する)という意味も込められている。

スポンサードリンク

新開発1.0Lガソリン・ターボ・エンジンを搭載!?

次期フリードの搭載エンジンが凄い!

なかでも次期フリードに搭載されるパワーユニットについて注目されており、新開発の直列3気筒の1.0Lガソリンターボエンジンの採用となりそうである。このエンジンは2013年11月に行われたホンダミーティングによって新たに発表されたタイプとなる。最高出力は127ps、最大トルクは20.4kgm。

引用元:http://car-research.jp/honda/freed-turbo.html

次期フリード
・エンジン:1.0L 直列3気筒 VTEC-TURBO
・最高出力:127 PS
・最大トルク:20.4 kgf・m
・使用燃料:ガソリン(ハイオクかレギュラーか不明)

ホンダの新開発エンジン、1.0L VTEC-TURBO

出典:http://car-research.jp/honda/freed-turbo.html

現行フリードのエンジン仕様

フリード
・エンジン:L15A型 1.5L 直4 SOHC i-VTEC
・最高出力:118 PS/6600 rpm
・最大トルク:14.7 kgf・m/4800 rpm
・使用燃料:レギュラーガソリン

フリード ハイブリッド / フリードスパイク ハイブリッド
・エンジン:LEA型 1.5L 直4 SOHC i-VTEC i-DSI
・最高出力:88 PS/5400 rpm
・最大トルク:13.5 kgf・m/4200 rpm
・使用燃料:レギュラーガソリン


次期フリードの価格は?

次期フリードターボのスタート価格は180万前後が想定される。

現行フリードは174~219万円
フリード ハイブリッドは221~239万円
フリード スパイク ハイブリッドは、221~238万円
ここから考えても、ロースペックモデルは180万円くらいと予想出来ますね。


次期フリードの発売次期は?

来年2015年は待望のフルモデルチェンジが実施されそうだ。

2008年5月にフリードが発売開始。2010年11月にM/C。2011年10月にM/C。ハイブリッド車「フリード ハイブリッド」「フリード スパイク ハイブリッド」が登場。2014年4月にM/C。ちょろちょろとM/Cを繰り返していますが、
そろそろフルモデルチェンジの予感はしますね。2015年? エンジンの完成度次第なのでしょうね。私は2016年頃ではないかと想像しています。

「フリード ハイブリッド」と「フリード スパイク ハイブリッド」のハイブリッド車に関しては
・現行を残すのか?
・新型ボディに現行エンジンを搭載するのか?
・生産終了するのか?
不明です。



お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ