ランクル70再販キター!V6-4.0Lガソリン1GR-FEエンジンで旧型車とは別物だった・・・




TOYOTAランドクルーザー70シリーズが10年ぶりに全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)で2014年8月25日から発売されます。

ランクル70が再販

ランドクルーザー70シリーズ誕生30周年を記念しての期間限定発売です。

スポンサードリンク

TOYOTA、ランドクルーザー“70”シリーズ誕生30周年を記念し、期間限定発売
-同時にランドクルーザー、ランドクルーザープラドに特別仕様車を設定-

TOYOTAは、ランドクルーザー“70”シリーズを8月25日に発売し、全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)を通じて、期間限定で注文を受け付ける。

同時に、ランドクルーザー“200”シリーズ特別仕様車ZX“Bruno Cross”、ランドクルーザープラド特別仕様車TX“Argento Cross”を設定し、全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)を通じて、同日に発売した。

ランドクルーザー“70”シリーズは、悪路走行に適したヘビーデューティ仕様として1984年に日本国内で販売を開始し、その後30年にわたって世界各国で愛用されてきた。日本国内では2004年に販売を終了したが、“70”シリーズの復活を望むファンの強い要望に応えるべく、誕生30周年を記念して、ランドクルーザー“70”シリーズを期間限定で再び発売する。

今回発売のランドクルーザー“70”シリーズは、ラダーフレーム構造による高い堅牢性・耐久性や、V6・4.0Lガソリンエンジンとパートタイム4WDを組み合わせて実現した高い走破性など、これまで培ってきたランドクルーザーの特長はそのままに、現代的な内外装デザインや安全装備などにより、時代の要請に合った仕様としている。また、過去に発売していた4ドアバンに加え、国内で初めてダブルキャブピックアップトラックを追加し、ラインアップを充実させた。

引用元:http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/3812021/


再販のランクル70

画像

ランドクルーザー“70”シリーズ (バン)ランドクルーザー“70”シリーズ (ピックアップ)


仕様

ボディタイプ:バン(4ドア・セミロングホイールベース)、ピックアップ
エンジン:1GR-FE(V6・4.0L) ガソリン
トランスミッション:5速マニュアル
駆動:パートタイム4WD
定員:5人
価格(消費税込み):バン 360万円、ピックアップ 350万円
月販目標台数 :200台


再販ランクル70は旧ランクル70と比較してかなり改良されている

デザイン
フロントフェイスに現代的なデザインを採用。フロントグリルやフードなどの形状を変更したほか、ウインカーと一体となった現代的な異形ヘッドランプを採用。旧型と比較すると、ヘッドランプは丸型のものから現代的な異形タイプに、グリルもさらに力強いデザインとなっている。

再販ランクル70の外装

再販ランクル70の外装

内装は現代的な意匠を採用している。インストルメントパネルはオフロード走行時に車体の姿勢を把握しやすい水平基調のストレートなデザイン。旧型と比較すると曲線の多い洗練されたデザインへとなっている。

再販ランクル70内装

特別感を付与するため、30周年記念の専用エンブレムをボディサイド両側に装着、専用本革キーボックスや専用本革車検証入れを設定。

シャシー・ボディ
30年間継続してきた改良の蓄積により、優れた耐久性・走破性を実現している。ボディタイプは4ドアバンとダブルキャブピックアップの2種類を設定。国内初設定のダブルキャブピックアップのデッキスペースを備え、最大600kgの貨物を積載可能である。

<旧型と新型の比較>
バン
旧型:2ドアショート/2ドアショート(幌タイプ)/2ドアミドル(FRP)/4ドアセミロング
新型:4ドアセミロングのみ
ピックアップトラック
旧型:設定なし
新型:ダブルキャブスーパーロング

動力性能
パワートレーンには、V6・4.0L 1GR-FEエンジンを国内初採用。軽量コンパクトなアルミ製シリンダーブロック、吸気効率を高めるVVT-iやACISの採用などにより、燃費は6.6km/L(JC08モード走行燃費)、最高出力170kW(231PS)、最大トルク360N・m(36.7kgf・m)の高い動力性能を実現している。

トランスミッションは、2速と3速にトリプルコーンシンクロを採用した5速マニュアルとし、優れた操作性・耐久性を実現。
トランスファーレバーの操作で駆動方式を選択できるパートタイム4WDシステム(デュアルモードオートマチックロッキングハブ付)を採用。

<旧型と新型の比較>
エンジン
旧型:4.2L 1HZディーゼル(直60HC)
新型:4.0L 1GRガソリン(V6DOHC)
トランスミッション
旧型:5速マニュアル/電子制御式4速オートマチック(ECT)
新型:5速マニュアルのみ

安全装備
SRS4エアバッグ、ABSなど、時代の変化に合わせた安全装備安全装備をメインに強化しる。

詳細はトヨタオフィシャルサイト『トヨタ ランドクルーザー70 セールスポイント』へ
トヨタ ランドクルーザー70 セールスポイント


ランクル70が再販…俺は来年春に就職…今の車の車検が来年9月まで… ~ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「こりゃローン組んででも買うしかないよな?」
「買え!このチャンスのがしたら2度と新車は買えないぞ 」

「えっ再販ってマジなん?」
「まじ 昨日から1年間の限定生産」

「一年間限定生産ってのがニクいよな
 ただガソリン車しかないのがネックだな~
 しかしこれ以外にローン組んででも乗りたいと思った車なんてないしなぁ…
 しかしローンは不安材料だし悩むううああああ」

「更に盗難対象レベル上がるだろうけど高額な車両保険払える?」
「そういや盗難のこと忘れてた
 ハイエースとかも盗難やばいらしいしな…」

「でもこのチャンスはないよな」
「そうなんだよ悩ましい」

「マジもなにも ジムニー売って買い換える?」
「ジムニーはジムニーで楽しい車だけどな…このチャンス逃したら絶対後悔しそう」

参考元:http://trendnews.idol-sokuhou.com/ランクル70-再販-車検/


再販ランクル70は買い?

別物なランクル70ですよね。特に旧型には設定がなかったピックアップタイプは全くの別物ですよね。ランクル70がモデルチェンジしたという位置付けで理解すればよいかと思います。

ライト系 2ドアハードトップ 日本国内向けワゴンLJ71G
ライト系 2ドアハードトップ 日本国内向けワゴンLJ71G
70系のライトデューティー版派生種として、1984年11月に登場(日本国内は1985年10月

70プラド セミロング4ドア LJ78G
70プラド セミロング4ドアLJ78G
1990年4月、4ドア・セミロングボディーの追加に伴い、「PRADO」(プラド)のサブネームが与えられる

旧型ランクル70乗りは、今回の再販で買え替えるかどうか? 旧型を残して再販の新型を買う方も多いいのではないでしょうか? 最終的にはお金と維持する場所の問題となりますが。




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ