新型アルファード、ヴェルファイア最新情報!モデルチェンジ後のデザイン(画像)、仕様はどうなる?




新型アルファード、ヴェルファイアが2015年1月26日に発売となる。アルファード、ヴェルファイアは2008年5月にデビュー、2011年9月にマイナーチェンジして以来のフルモデルチェンジとなる。このモデルチェンジでデザイン、仕様等、最新情報を追ってみた。

アルファード、ヴェルファイアのデザイン(画像)

アルファード-ヴェルファイア-最新情報-01
(左)ヴェルファイア(右)アルファード 

外観のデザインについて
ヴェルファイアは上下に分割されたヘッドライトは現行モデルを踏襲し攻撃的なデザインになっている。アルファードはフロントが迫力のある大型グリルを採用している。先日発売したエスクァィアと似ているが迫力が桁違い。

アルファード-最新情報
アルファード

ヴェルファイア-最新情報
ヴェルファイア

スポンサードリンク

新型アルファード、ヴェルファイア最新情報(カーセンサー)

カーセンサーも新型アルファード、ヴェルファイアの最新画像をキャッチしている。

新型アルファード/ヴェルファイアのナマの姿をキャッチ!?

アルファード-最新情報-01
▲次期アルファードのフロントマスクをキャッチ。レクサスブランドに与えられるスピンドルグリルに似たデザインが特徴的

新型トヨタ アルファード/ヴェルファイアをナマで撮影

大型ミニバン市場で根強い人気と高い知名度を誇るトヨタ アルファード/ヴェルファイアの世代交代が近づいている。スクープ班が、話題となること必至の新型2モデルの撮影に成功した。

アルファードに関してはフロントマスクをキャッチ。偽装のないスッピン顔には、スピンドル風グリルと釣り上がり気味のヘッドランプがみられる。ユニークなのは、グリル内にメッキの長方形がタイル状に並んでいて、まるでミラーのように反射している点だ。既存のバーや格子とは違った処理で、ますます押し出し感が高められている。

ヴェルファイアは、上下二段構成のランプが踏襲されアイデンティティが保たれる。下記の写真には収まっていないが、フロントグリルは下方に拡大され、アルファード同様に現行モデルを上回る迫力となっている。また、バンパー内エアインテークは左右いっぱいに広がり、フォグランプベゼルを囲う形状に仕上げられる。

ヴェルファイア-最新情報-01
▲こちらは次期ヴェルファイアと思われる写真。上下二段構成のヘッドランプなど先代モデルの特徴が継承されるようだ

インテリアでは、フロント左右席のヒップポイントに20mm程度の高さの差が設けられる。運転席は低めに設定して乗降性を優先、助手席は高めに設定することで見晴らしの良さがセールスポイントに掲げられる。

さらに、助手席と2列目キャプテンシートはスライドレールを共有し、前後に大きくスライドさせられる。他にもシートクッションの改善や各種装備の改良によって快適性が向上することは想像に難くない。

そして新型のパワートレインだが、直4およびハイブリッド仕様には2.5L直4エンジンが与えられる。V6モデルを含むガソリン車には、アイドリングストップ機構が備わり、燃費が改善される。

新型アルファード/ヴェルファイアは、2014年末に発表された後、2015年1月から販売が始まる見込みだ。現行モデル同様、アルファードはトヨペット店で、ヴェルファイアはネッツ店で販売される。

引用元:http://www.carsensor.net/contents/editor/_25652.html



新型アルファード、ヴェルファイアの仕様

気になる仕様について最新情報を追ってみた。

ボディサイズ

全長:4915mm(エアロは4935mm)
全幅:1850mm
全高:1880mm(ハイブリッドは1895mm)

標準仕様のボディサイズを現行と比較すると全長が新型が現行より45mm、全幅が20mm大型化、全高は10mm小型化、ホイールベースは50mm延長されている。

エンジン

ガソリンエンジンは現行同様の3.5L、V6(280ps/35.1kgm)でスペックは同様となる予定。2.4L、直4エンジンについては、2.5L、直4(182ps/24.0kgm)に変更され12psとパワフル仕様へ、またハイブリットモデルについてはカムリで好評の新世代エンジン2.5L+モータの仕様に変更され出力は9ps上昇するとの事。

トランスミッション

・3.5Lモデル:6AT
・2.5Lモデル:CVT
・ハイブリットモデル:電気式無段変速機

燃費

・3.5Lモデル:9.5km/L(現行9.3km/Lに対し改善)
・2.5Lモデル(アイドリングストップ設定あり):12.8km/L(現行10.8km/Lに対し改善)
・2.5Lモデル(アイドリングストップ設定なし):11.6km/L(現行10.8km/Lに対し改善)
・ハイブリット:19.4km/L(現行17.0km/Lに対し改善)
※燃費はJC08モード燃費

内装

アルファード-ヴェルファイア-内装

最高モデルには新設されたVIPのエグゼクティブラウンジでは座面、シートバックのサイズ拡大により快適性が向上。

価格(値段)

現行モデルに対し約20万円程度高い価格設定となる様だ。

・3.5L:390万円~470万円
・2.5L:320万円~520万円
・ハイブリット:420万円~620万円




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ