車両重量450kgの軽量スポーツカー『RP-1』 280馬力 イギリス・バックヤード・ビルダーが製作




自動車を少量生産するイギリスバックヤード・ビルダーエレメンタル カーズ」社が新型スポーツカー『RP-1』を発表した。『RP-1』の車両重量は、450kg、最大出力280psの軽量スポーツカーである。

英国から軽量スポーツカー、RP-1…450kgボディに280psターボ搭載
2014年6月30日 10:30

スポーツカーを少量生産するバックヤードビルダーが、多く存在する英国。その英国から、新たな軽量スポーツカーが登場した。

これは6月23日、英国に本拠を置くエレメンタル カーズが明らかにしたもの。同社は、「新型スポーツカー、『RP-1』を発表する」と告げている。

RP-1の特徴は、軽量ボディにある。車両重量は、わずか450kgに抑えられた。これは、カーボンファイバーなどの素材の積極的な採用による部分が大きい。

この軽量ボディのミッドシップに搭載されるのが、フォードモーター製をベースとした直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「エコブースト」。サーキット走行用のチューニングが施されており、最大出力280psを引き出す。

なおRP-1は、オープン2シーター車。公道とサーキットの両方を走行に対応したスポーツカーになる。

引用元:http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=39914/


軽量スポーツカー『RP-1』の画像 及び 動画

画像

軽量スポーツカー『RP-1』

軽量スポーツカー『RP-1』

軽量スポーツカー『RP-1』

画像出典:http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=39914/

軽量スポーツカー『RP-1』

フロントフェンダーにやる気盛りすぎだろww

動画

バックヤードビルダーとは?

バックヤード・ビルダー (backyard builder)
自宅の裏庭やガレージで、自分のクルマを直したり、パーツを取り替えたり、エンジンを乗せ替えたり、キットカーを組み立てたりもする車好きの人。イギリスが発祥とされる。コーリン・チャップマンも自宅の裏庭でレーシングカーを組み立てていたとされる。

引用元:http://www.weblio.jp/content/バックヤード・ビルダー


【車】 英国から軽量スポーツカー、RP-1…450kgボディに280psターボ搭載 ~ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「450kgで280ps?(´・ω・`) こんなの恐くて乗れんわw 」

「そうだね。1.6、4気筒120馬力位でも恐ろしく速いよ。」

「23Bの影響強過ぎるだろ。」

「イギリスの大手の自動車メーカーはボロボロなのに
 小規模なところは面白い車作るよな
 アリエル、ノーブル、TVR、ケータハムetc」

「俺が乗ったら重量30%増し」

「GSX-R750並のパワーウェイトレシオだな。」

「F3並みの動力性能だな」

こんなの走る棺桶と同じじゃないの
「高速走行中に前からカブトムシが飛んで来たら死ねるな」

セブンのJPEがこんなスペックだったっけ
「KTMクロスボウでも 240馬力で790kgなんだが…。」

「どうせなら700馬力くらいまで引き上げろ」

「どうせならスーパー7をカーボンボディでつくってほしい」

「価格未定だけど おそらく5万ポンド前後だって 現地価格で850万円」

「でもイギリス製でしょ 」

参考元:http://trendnews.idol-sokuhou.com/イギリス-rp1/

参考文献 及び 画像の出典

価格.com – 英国から軽量スポーツカー、RP-1…450kgボディに280psターボ搭載
【車】英国から軽量スポーツカー、RP-1…450kgボディに280psターボ搭載 -速報トレンドニュース



お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ