新型ホンダS660発売時期は?スペック(仕様)、値段(価格)、年内発表との噂も!(画像あり)

新型『ホンダS660』発売時期はいつになるのだろう?スペック(仕様)、値段(価格)、エンジン仕様など新型『S660』について追跡してみた。

『S660』は、2011年の東京モーターショーでEVスターという車名で出展されていた。その後、東京モーターショー2013でコンセプトカーが発表された。当初はEV社が想定されていたが、最終仕様は軽自動車向けの3気筒ターボエンジンが搭載される予定になっている。

▼東京モーターショー2013で世界初公開されたコンセプトカー
ホンダS660 新車情報
『S660』と「ビート」との大きな違いはルーフの開閉方式だ。「ビート」は樹脂製ソフトトップを使ったリトラクタブルルーフが採用されており、フロントガラス上部からヘッドレスト後方にかけて折りたたまれる形で格納されるものであった。

ホンダS660 新車情報
一方の『S660』はタルガトップ構造が採用され、オープンカーでありながら、Bピラーがある。ビートより気軽に開閉だが、『S660』はBピラーがあるため、高いボディ剛性があるため走りに期待ができそうだ。

ホンダS660内装 新車情報

『S660』は、樹脂製タルガトップからキャンバストップに変更になったようです。収納時には巻き取ってフロントトランクに入る構造。またエンジンは、N-WAGONやN-ONEで採用されているS07A直列3気筒ターボの高回転チューニング型になると言われている。

本田の株主総会で発表された『S660』のカタログ

6月13日のホンダの株主総会で流れた画像には『S660』の市販もでるの爽快な走りがあった。仕様は専用6速MT、センターマフラーを採用したターボエンジンの小気味のいい排気音、軽自動車の質感を超えたドアの開閉音、前後異型ホイールの足回りなどが公開された様だ。

ホンダS660 新車情報

ホンダS660 新車情報


『S660』のスペック(仕様)

エンジンはNシリーズに搭載されている直列3気筒のS07A型ターボをベースとしたものがリアミドシップに搭載。最高出力は自主規制値いっぱいの64psと予測されており、最大トルクは現行モデルの10.6kgmを超える可能性が高い。

[more2]

『S660』の値段(価格は?)

『S660』の値段(価格)については現状のところ未発表ですがS660のスペック(仕様)からベースグレードが180万円~200万円程度、ターボのスポーティなグレードが200万円程度とになるのではないかと予想されています。


『S660』の発売時期は?

ホンダの伊東孝紳社長によれば、S660を2015年に市販する方針であるとの事、現在は「2015年の量産化に向け鋭意開発中」と語っている。ネットの情報では、2014年には正式に発表があると噂されている。東京モーターショー2014で正式発表という事も考えられるのではないだろうか。

最終更新:2014年11月05日