タイ入国時に「ビザラン」取り締まりの強化!?【実体験】スワンナプーム空港で入国手続き難、長引く!




タイ国は、2015年3月からビザランの多いタイ訪問者や旅行者の入国を取り締まりを強化しているようだ。邦人もこれに適用します。

タイ入国-ビザラン-規制-強化-スワンナプーム空港

私もバンコク・スワンナプーム空港でタイ入国時に、入国審査が長引く体験をしました。

在タイ日本国大使館のサイトで「タイ入国に際してのご注意」として下記の内容が公開されました。

今般、スワンナプーム国際空港において、過去何度かタイへの渡航歴のある邦人が無査証で再入国しようとした際、入国審査でビザランを疑われ、滞在目的など詳細につき説明を求められたとの情報がありました。

大使館よりタイ入管当局に確認しましたところ、今週(3月16日)より、空港でもビザランに対する審査を厳格化しているとのことでした。

(続く)
引用元:http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150320.htm


ビザランとは

ビザ免除期間が切れる前に一度、外国に出国して、直ちに戻ってくるような行為のこと。主に陸路での出入国を想定しています。タイの場合は、陸路でカンボジア、ラオス、マレーシアへ簡単に出入り出来ます。

スポンサードリンク

実体験 スワンナプーム空港で入国手続き難、長引く!

2015年3月16日、私は、タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港へ到着しました。イミグレーション・カウンターへ行き入国手続きをしました。普段なら20秒程度で終わる処理なのだが、今回はいつもと違いました。

審査官との会話

私が実際に体験したイミグレーションの審査官との会話を書きます。

私のパスポートには、タイも含めたっぷりと各国の入出国スタンプが押されています。タイ観光ビザを数回取得した跡も残っています。誰が見ても海外行き過ぎだなと解かるくらいです。

審査官にパスポートを渡しました。パスポートを隅から隅まで見られ、
審査官「ビザはある?」
私「ないです。」
「タイにたくさん来てるね?」
「はい。」
「タイ語話せる?」
「はい。」

審査官は英語では上手く伝えられないのだろうか。たぶんタイ語で何か重大なことを私に伝えるのだ! かなりビビリました。

昨年の2013年5月から、ビザランが多いタイ訪問者の入国規制をしていることは確かな事実です。しかし、日本人に対しての入国規制の強化の事例は、ネットの噂だけのようで、実際はなかったという認識でした。

しかし、これが、今、私に起きようとしている!と思った瞬間でした。

審査官「タイへ何をするために来たの?仕事?」
私「いや、観光です。タイ人の友達がいるので、よく会いに来ています。」
「いつまでタイに滞在するの?」
「30日間滞在します。ソンクラーン祭りが終われば帰ります。」
「次はビザ取ってきてね。それのほうが良いよ。」
「はい。」

今回は警告だけのようだ。でも、パスポートに入国スタンプくれない。ほっとしたところでしたが・・・

審査官「ちょっと待って」
私「はい。」
「◯◯さん、ちょっと来てください。」
仲間の審査官を呼び出しました。

同僚のように見えたが、上司なのだろう。上司審査官が来ました。
審査官が、上司に私のパスポートを見せて
「これは、次はビザを取ってこないとだめだよね。」
と話していた。その他、いろいろと話していました。

上司審査官「次はビザ取ってきてね。それの方が良い。」
審査官「今年は初めてタイに入国だね。前回は・・・12月か・・」
「12月です。」
「今、写真(私の顔)を撮ったから、わかるから。次はビザ取ってきたね。」
これは上司へ「俺は厳しく審査してますよ」アピールにも聞こえた。
「はい。」
審査官「それの方が、サバーイだから」
「はい。解りました。ありがとうございました。」

そしてようやく、私のパスポートに入国スタンプが押されました。通常通りの空路入国で滞在期間30日でした。

入国審査に費やした時間は約3分。私のせいでカウンターの列が混雑してしまいました。まわりの注目の的になってしまいました。

このような事態の時は、審査官に逆らわずに、素直に対応することが望ましいです。 「はい。(クラップ)」「・・・クラップ」と丁寧な言葉使いで、良い態度で接するのことで、タイではスムーズに物事が進むのです。

権力を持つタイ公務員達に逆らうと、下手したら逮捕になってしまいます。本当ですよ。


入国審査が長引いた理由を考えた

・たまたま審査官が悪かった。
・身なりがバックパッカーのようだった。
・ドンムアン空港だったら、スムーズに入国出来たのかも。
同時期に、友人がLCC利用でバンコク・ドンムアン空港からスムーズにタイ入国出来ました。彼も私同様に、タイ入国のヘビーユーザーです。パスポートもタイ入出国スタンプがたくさんあります。

結果、入国が出来た理由を考えた

・2015年は、今回がタイ初入国だった。
・日本から来た日本人だった。(今回はビザランしていないと認識された)
・審査官に接する態度が良かった。
・30日で日本帰国するを告げた。
・ソンクラーンを見み来ましたを告げた。

気になる点

・タイ出国予定のフライト予約の領収書の提示を要求されなかった。
・「写真を撮ったから」と言われたが、違う審査官がそれで判断出来るのか?
イミグレカウンターにあるカメラで撮影されたデータは、毎回入出国の際にどのように活用されているのか?
・イミグレのデータに「ビザラン疑いアリ」のようなコメントが書かれたのか?
・この入国審査の強化はスワンナプーム空港だけなのか?
・強化はいつまで続くのか?
・実際に入国拒否された日本人はいるのか?
・次もビザなしで入国出来るのか?
・カンボジア、ラオスから陸路でビザランで入国出来るのか?

一言

タイ入国に際してのご注意 在タイ日本国大使館 (続き)

つきましては、タイへの渡航を予定されている場合には、ビザ免除措置を適切に利用し、ビザが必要な場合には、目的に合ったビザを取得するようご留意下さい。また、タイ国ビザ取得に関する詳細は、在日タイ大使館、タイ入国管理局等に直接お問い合わせ下さい。

なお、入国審査時に、入国管理局係員等に対し大声を出したり、カウンターを叩くなどして抗議したことで事態を悪化させ、入国拒否を受けたり、警察に引き渡され罰金を払う事態となった事例もありますので、ご注意下さい。

引用元:http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150320.htm


もし手続きが長引いても、怒らず、臆病な表情で、素直な対応するのが望ましいと思います。

もし、入国拒否されても、怒ったり騒いだりして事態を悪化させないでください。「次回はビザを取得して来ますので、今回はお願いします。」「在日タイ大使館へ連絡したい」と申し出るのが良いと思います。どうなるかわかりませんが・・・。

次回、私は在日・タイ大使館でビザを取ってタイへ入国するしかないのだろう・・・


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





タイ」の人気記事

このページの先頭へ