カップヌードル『ライトそうめん』を発表、トムヤムクンヌードルを超えられるか?




 日清食品は6月23日、氷で冷やして食べる「カップヌードルライトそうめん」を発表した。このカップラーメンは7月7日より販売の予定だ。

566
 
 日清食品は冷やして食べるカップヌードルを2012年から推奨している。新開発の「カップヌードルライトそうめん」はICE調理により向いたそうめんを採用。カップヌードルの麺として、そうめんの採用は初めての試みとなる。果たしてこの「カップヌードルライトそうめん」は人気化するのか?

 「カップヌードルライトそうめん」の特徴は、小麦粉の豊かな香りとしなやかな麺質が特徴で、HOT調理の際には湯のびしにくく、ICE調理の際にはしっかりとしたコシのある食感になる。スープは、鶏をベースにシイタケのだしとアサリ、昆布のうまみを加え、アクセントにショウガ効かせている。内容物重量59g、価格は184円。

ライトそうめんはトムヤムクンヌードルを超えられるか?

565

 日清食品は4月14日に「カップヌードル トムヤムクンヌードル」を発売した。この「カップヌードル トムヤムクンヌードル」は発売から1週間弱で当初の販売計画を大幅に上回り、十分な供給量を確保できないと判断した日清食品が一時販売中止とした。

 記録的な大ヒットをとばした「カップヌードル トムヤムクンヌードル」は「できるだけ早い機会に販売を再開できるよう、鋭意努力してまいる所存」と日清食品がコメントしているが、現在のところ具体的な販売再開日はアナウンスされていない。

 この本場タイの味再現したカップヌードルエスニックシリーズのトムヤムクンヌードルはタイ日清の協力を得て開発した商品で、クリーミーで濃厚な本格的なトムヤムクンスープが特徴だ。希望小売価格は170円で、内容量 (めん量)75g (60g)となっている。

 今回発売の「カップヌードルライトそうめん」夏に合わせた販売となるが、「カップヌードル トムヤムクンヌードル」のように売り切れないうちに確保しておきたい。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ