ガンダム・バルバトス(ASW-G-08) モビルスーツ図鑑 鉄血のオルフェンズ編




ガンダム・バルバトス(GUNDAM BARBATOS)』は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルスーツです。

ASW-G-08 ガンダム・バルバトス

ガンダム・バルバトスについて

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(2015年10月4日テレビ放送開始)に登場するモビルスーツ。300年前に終結した大規模戦争「厄祭戦」に使用されていた用いられていた汎用型のガンダム・フレーム機。

火星の砂漠地帯に放置されていた1体を、民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)社長のマルバ・アーケイによって発見・回収され、CGS基地の動力炉として利用されていた。

ギャラルホルンの襲撃を撃退するために鉄華団の少年兵たちによって、戦闘用として再起動させた。三日月・オーガスが乗り込んだ。

スペック

名称 ガンダム・バルバトス GUNDAM BARBATOS
型式番号 ASW-G-08
全高 18.0m
本体重量 28.5t
動力源 エイハブ・リアクター×2
武装 メイス×1,太刀×1,ガントレット×1,滑腔砲×1
搭乗者 三日月・オーガス

基本構造

「ガンダム・フレーム」と呼ばれる共通規格のフレーム(内部骨格)を採用している。このガンダム・フレームを採用していれば、ガンダムと呼べないような姿の機体でもガンダムとして区分される。

「ガンダム・バルバトス」は、最もガンダムらしい機体である。作品「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」では、「ガンダム・グシオン」「ガンダム・キマリス」も登場するが、ガンダムっぽくはない姿である。

スポンサードリンク

戦闘能力

各種兵装を換装することが出来きる高い柔軟性があるのが特長。

「厄祭戦」から長い年月が経っているため、再起動当初は、装甲はかなり劣化していて、本来の性能は発揮できていない状態である。

背部アタッチメントのアームを展開することで、接続した各種武装を使用することが出来る。倒した敵のモビルスーツなどから得たパーツや武装を追加し、換装していくことで戦闘能力を高めていくことが出来た。

これらの兵装を換装することで、作品の中で、第1形態 ~ 第4形態まで防御力や戦闘能力を高めていく。

ガンプラ「ガンダム・バルバトス」の紹介

1/100 ガンダムバルバトス (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
1/100 ガンダムバルバトス (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

参考サイト&文献

http://g-tekketsu.com/ms/01.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ



ガンダム 鉄血のオルフェンズ関連

放送日サブタイトル脚本備考
10月04日第1話 鉄と血と岡田麿里CGS編
10月11日第2話 バルバトス岡田麿里CGS編
10月18日第3話 散華岡田麿里CGS編
10月25日第4話 命の値段根元歳三鉄血編
11月01日第5話 赤い空の向こう鴨志田一鉄血編
11月08日第6話 彼等について土屋理敬鉄血編
11月15日第7話 いさなとり鴨志田一テイワズ編
11月22日第8話 寄り添うかたち根元歳三テイワズ編
11月29日第9話 盃(さかずき)岡田麿里テイワズ編
12月06日第10話 明日からの手紙土屋理敬ブルワーズ編
12月13日第11話 ヒューマン・デブリ鴨志田一ブルワーズ編
12月20日第12話 暗礁根元歳三ブルワーズ編
12月27日第13話 葬送(そうそう)岡田麿里ブルワーズ編
01月10日第14話 希望を運ぶ船土屋理敬コロニー編
01月17日第15話 足跡のゆくえ鴨志田一コロニー編
01月24日第16話 希望を運ぶ船コロニー編
01月31日第17話 クーデリアの決意コロニー編
02月07日第18話 地球降下編
02月14日第19話 願いの重力地球降下編
02月21日第20話 相棒地球降下編
02月28日第21話 還るべき場所へ地球降下編
03月06日第22話 まだ還れない地球編
03月13日第23話 最後の嘘地球編
03月20日第24話 未来の報酬地球編
03月27日第25話(最終回) 鉄華団地球編
モビルスーツ図鑑 ガンダム鉄血のオルフェンズ編 モビルスーツ図鑑 ガンダム鉄血のオルフェンズ編
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』宇宙ネズミの三日月・オーガス「ガンダム・バルバトスいきます!」 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』について
スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ