『クレジットカードの申込のみ』で誰でも簡単に小遣いを稼ぐ方法




クレジットカードを申込だけでお小遣いを稼ぐことができる。」って知ってますか?

嘘のようで本当の話です。

マネー

これはアフィリエイトという仕組みを使ったものです。

意外に知られていないけど、割と簡単に数千円~数万円を稼ぐ事が出来るのです。実際に私もクレジットカードの申込だけで数十万円くらいは稼ぎました。

クレジットカードを作ろうと思っていた方はグッドタイミングではないでしょうか? 稼ぐ方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク


『クレジットカード申し込む』だけで報酬になるA8.net

ここよりA8.netに会員登録することで『クレジットカード申し込みキャンペーン』に参加し報酬を得ることが出来ます。

本人申込み・購入のサービス!A8.netでセルフバックをはじめよう!


実際にクレジットカードに申し込んで報酬を得る方法

「セルフバックプログラム」でクレジットカードを申込む流れを説明いたします。 例は、『ファミマTカード』の発行プログラムで、報酬として4,000円が貰えるキャンペーンになっています。

セルフバックプログラムの申込

A8.netのトップ画面、画面左下の黒枠内『お申し込みセルフバック』をクリック。
A8トップ-00

クレジットカードの案件を探す

画面左下の黒枠内の『カード発行』をクリック。
A8-02-00

クレジットカードのキャンペーンに申込む

画面右下の『セルフバック』というボタンより手続きを行ってください。
A8-03-00

アフィリエイトとは?

はじめに、アフィリエイトの仕組みを簡単に説明します。

アフィリエイト

アフィリエイトは、ネット広告の課金方式の一つです。

ブログ、Webサイトやメールマガジンなどの広告媒体に、アフィリエイト広告(広告主のWebサイトへリンクしている広告)を張ります。閲覧者がその広告クリックして広告主のサイトへ進み、会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる仕組みです。

「セルフバックプログラム」により報酬が支払われる

このアフィリエイトを提供しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が、会員向けに提供している『セルフバックプログラム』があります。

アフィリエイトは通常、案件を自分の広告媒体で紹介、第三者である閲覧者が、申込むことで報酬につながりますが、この『セルフバックプログラム』は紹介者が直接申込んでも報酬になる案件を紹介してくれます。

この『セルフバックプログラム』を使えば、自ら『クレジットカードに申込む』ことで、報酬が支払われるのです。

なぜ、クレジットカードを申込んだだけで報酬を支払ってくれるのか?

ここでは、クレジットカード会社が利益を生み出す仕組みについて説明します。

クレジットカード会社は何で儲けているか?
 お客が使用したクレジットカードで購入した金額の手数料で儲けています。

クレジットカードの手数料は誰が支払っているか?
 クレジットカードの利用者ではなく、そのクレジットカードで購入されたお店や会社からその手数料をとっています。

クレジットカードの手数料はどのくらい?
 お店や、会社が支払っている手数料は購入金額の○○%といった形で、お店や会社に請求されています。

クレジットカード会社の狙い
 手数料収入を増やすために、自社のクレジットカードをなるべく多くの人に所有してほしいと考えています。そして、そのクレジットカードをユーザーのメインカードにしてほしいと考えています。メインカードにしてもらう事ができれば、各種支払などを毎月支払いで、多く収入を得ることが出来るからです。

クレジットカード会社はお金を払ってでもユーザーを増やしたい!
クレジットカード会社は、お金を支払ってでもユーザーを増やしたいと考えています。 お金の支払っても結果的に儲かるからなのです。

よって、ASPの広告主となり、アフリエイト広告、セルフバックプログラムを使って宣伝しているのです。

『クレジットカードを申し込んだら1,000円』とキャンペーンをやった場合のクレジットカード会社の収支例

このキャンペーンを100人に行ったとします。そうすると、クレジットカード会社の支出は、100(人)×1,000(円)=100,000(円)
になります。

このうち10人がメインカードとしてこのクレジットカード会社のカードを毎月使用し20,000円使用(あくまでも数値は例)したとします。クレジットカードの使用額は、10(人)× 20,000=200,000(円)になります。

この内、クレジットカード会社の収入は数パーセントです。ここでは5%にして計算してみます。200,000(円)×0.05(5%)=10,000(円)になります。

これがクレジットカード会社の収入になります。これは単月で見た場合です。これを一年で計算すると、10,000(円)×12(カ月)=120,000(円)になります。

この計算だと、10カ月でクレジットカード会社が申込キャンペーンに使用したお金(投資額)は回収できたことになります。つまり、11ヵ月目からは利益になります。この様に、クレジットカード会社は申込キャンペーンでお金を支払っても、将来収益がでる事を知っているため、わざわざお金を支払ってクレジットカードを申し込ませても大丈夫な訳です。

以上が、クレジットカードの利益を生む仕組みです。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ