「ボーン・イン・レッド・ブラック」ニンジャスレイヤー第一話がシビれる~




話題のネット初アニメ「ニンジャスレイヤ」の第一話「ボーン・イン・レッド・ブラック」が、まずは2015年4月16日(木)23時~ ニコニコ動画で放送されました。

ニンジャスレイヤー-ニコニコ動画

紙芝居風な演出が妙にノスタルジックのような新鮮のような・・・ちょいシビれるオープニングですね。

トレーラー動画 youtube

ニンジャスレイヤーのあらすじ

近近未来日本首都「ネオサイタマ」が舞台。超高層ネオン街の中、ひときわ高くそびえ立つマルノウチ・スゴイタカイビル。

邪悪なニンジャ組織「ソウカイ・シンジケート」の抗争に巻き込まれ、妻子を失ったサラリーマンのフジキド・ケンジ。瀕死の重傷を逐ったフジキド・ケンジのもとに、事件の目撃者を始末すべく、血に餓えたニンジャたちが迫る。

だがその時、邪悪なニンジャソウルが突如憑依し、フジキド・ケンジを死の淵より呼び戻した!そしてフジキド・ケンジは「ニンジャスレイヤー」となった。

情け容赦ない邪悪なニンジャと死闘!ニンジャスレイヤーとして妻子の復讐のための戦いの幕が今、開けたのだ!

ニンジャスレイヤー第一話の動画 ニコニコ動画

スポンサードリンク

ニンジャスレイヤーとは

「NINJA SLAYER」は、ブラッドレー・ボンド(Bradley Bond)とフィリップ・ニンジャ・モーゼズ(Philip Ninj@ Morzez)のアメリカ人コンビによるとされるSF小説。サイバーパンク・ニンジャ活劇小説というジャンルになります。

日本ではTwitterに連載、書籍版、オーディオドラマ、コミカライズに展開されている。

2010年 本兌有、杉ライカをはじめとした有志らが日本語訳をTwitter上に連載。
2012年 エンターブレイン(現KADOKAWAエンターブレインブランドカンパニー)から日本語版書籍の出版がスタート。
2015年4月 今回のアニメ化。
2016年 地上波TVシリーズ(スペシャル・エヒション版)放送決定!

参考元:Wikipedia –ニンジャスレイヤー


アニメ版のスタッフ

原作:「ニンジャスレイヤー」(発行元:株式会社KADOKAWA エンターブレイン)
著者:ブラッドレー・ボンド/フィリップ・ニンジャ・モーゼズ
翻訳:本兌 有/杉 ライカ
キャラクター原案:わらいなく
シリーズディレクター・シリーズ構成:雨宮 哲
脚本:佐藤 裕
キャラクターデザイン:今石 洋之/芳垣 祐介/saitom/稲戸せれれ/信じろ
音楽:大沢伸一/藤澤健至(Team-MAX)
メインテーマ:BOOM BOOM SATELLITES「BACK IN BLACK」
アニメーション制作:TRIGGER
製作:ニンジャ委員会

エンディングテーマが毎回変わる!

エンディングテーマが毎回変わるところも「ニンジャスレイヤー」のシビれる魅力に1つです。

第1話 Boris「キルミスター」
第2話 Melt-Banana「Halo Of Sorrow From Animation」

アニメの放送

毎週木曜日23:00~ ニコニコ生放送で配信。各話15分で全26話2クール配信を予定しています。
第2話は4月23日(木) 23:00~

dアニメストア、ひかるTV、DMM.comなど他サイトでも配信


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ