モビルスーツ図鑑 ガンダム鉄血のオルフェンズ編




機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルスーツ(MS)の紹介です。

モビルスーツ図鑑-ガンダム鉄血のオルフェンズ-00

ガンダム(モビルスーツ)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」におけるガンダムは、厄祭戦当時に開発・運用されていた旧世代のモビルスーツです。全機が「ガンダム・フレーム」と呼ばれる共通規格のフレームを採用しています。

ガンダム・フレーム

このガンダム・フレームを採用しているモビルスーツはすべてガンダムとして区分されます。姿から判断してガンダムと呼べないような機体も存在します。

エイハブ・リアクター2基を並列稼働させることで、他のMSを上回る出力と機動性を発揮します。しかし、厄祭戦当時、リアクターの並列稼働は非常な困難な技術であったため、72機の機体しか生産出来ていない。

厄祭戦から約300年後の現在でも複数の機体が残存していて、、いまだ稼働状態を維持している機体もある。

名称 型式 説明
ガンダム・バルバトス
GUNDAM BARBATOS
ASW-G-08 厄祭戦に使用された汎用型のガンダム・フレームMS。第一話から登場。
ガンダム・グシオン
GUNDAM GUSION
ASW-G-11 厚い装甲、高出力に調整されたガンダム・フレームMS。主武装は巨大なハンマーとマシンガン。
ガンダム・キマリス
GUNDAM KIMARIS
ASW-G-66 接近戦型のガンダム・フレームMS。主武装はランス。肩部に内蔵兵器、腰部装甲に折りたたみ式の実体剣を装備。
ガンダム・フレーム 厄祭戦時に製造されたモビルスーツのフレーム。

スポンサードリンク

武力組織ギャラルホルンのモビルスーツ(MS)

1stガンダムで言うところの「ザク」のような存在のMS「グレイズ」が主力MSです。

名称 型式 説明
グレイズ(量産型)
GRAZE STANDARD TYPE
EB-06 最新鋭のMS。豊富な兵装を持ち、戦況に応じて武器や装備を換装することが出来る。
グレイズ指揮官機
GRAZE COMMANDER TYPE
EB-06s 頭部にアンテナが追加された指揮官用グレイズ。通信強化以外の基本性能は量産型と大差無し。
グレイズ改
グレイズの頭部と胴体部を改修した機体。背部に大型のブースターを装備して推進力向上。
シュヴァルベ・グレイズマクギリス機
SCHWALBE GRAZE
EB-05s グレイズの試作機を改修し、高機動化させたカスタム機。肩や腰にブースターが追加されている。
シュヴァルベ・グレイズガエリオ機
SCHWALBE GRAZE
EB-05s マクギリスのシュヴァルベ・グレイズの同型機。マクギリス機との違いは機体色、右腕に専用のランスユニットが装備。

テイワズのモビルスーツ(MS)

テイワズが所有するモビルスーツ。クワトロ・バジーナが操縦したMS・百式(ひゃくしき)を想像させる名称ですね。

名称 型式 説明
百里(ヒャクリ)
HYAKURI
STH-05 大型ブースターにより高い機動力を持つMS。主武装は2挺ライフル。ブースター下部をナックルガード兼用のシールドとして使用可能。
百錬(ヒャクレン)
HYAKUREN
STH-14S 汎用性の高いテイワズの主力MS。百里と同時に運用される事が多い。主武装はライフルとブレード。サイドアーマーの一部をナックルガードとして使用可能。
百錬(アミダ機)
HYAKUREN
STH-14S アミダ専用の百錬。一般機との違いは機体のカラーリング(赤系)。

ブルワーズのモビルスーツ(MS)

名称 型式 説明
マン・ロディ
MAN RODI
UGY-R41 ブルワーズの主力MS。ぽっちゃり体型から想像出来るように、重装甲と高出力を備えている。武装はマシンガン、腰部装甲にハンマーチョッパーと手榴弾も装備。
ガンダム・グシオン
GUNDAM GUSION
ASW-G-11 宇宙戦用に改修された重装甲・高出力型ガンダム・フレーム機。重量増加でスラスター燃費は悪い。武装はスラスター内蔵の質量破壊武器グシオンハンマー、射撃用サブマシンガン。追加兵装として、グシオンアックス、グシオンチョッパーを装備。


スポンサードリンク

モビルワーカー(MW)

モビルスーツ(MS)よりも小型で安価なため、各勢力に多く配備される機動兵器。厄祭戦後の時代では、MSが希少となっていたため、主要兵器として運用されている。

TK-53 CGSモビルワーカー-00

名称 型式 説明
CGSモビルワーカー
CGS MOBILE WORKER
TK-53 主武装は機体の両側に装備された30ミリマシンガン、下部の三脚部分は走行用ローラー。CGS保有のMWは旧式。武装、性能において他勢力よりも大きく劣っている。
CGSモビルワーカー(宇宙型)
CGS MOBILE WORKER
TK-53 宇宙空間で運用するため、地上用陸戦型とは足回りが異なり、スラスターとなっている。主武装は陸戦型と童謡30mmマシンガン。

参考サイト&文献&出典

http://g-tekketsu.com/ms/index.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ



ガンダム 鉄血のオルフェンズ関連

放送日サブタイトル脚本備考
10月04日第1話 鉄と血と岡田麿里CGS編
10月11日第2話 バルバトス岡田麿里CGS編
10月18日第3話 散華岡田麿里CGS編
10月25日第4話 命の値段根元歳三鉄血編
11月01日第5話 赤い空の向こう鴨志田一鉄血編
11月08日第6話 彼等について土屋理敬鉄血編
11月15日第7話 いさなとり鴨志田一テイワズ編
11月22日第8話 寄り添うかたち根元歳三テイワズ編
11月29日第9話 盃(さかずき)岡田麿里テイワズ編
12月06日第10話 明日からの手紙土屋理敬ブルワーズ編
12月13日第11話 ヒューマン・デブリ鴨志田一ブルワーズ編
12月20日第12話 暗礁根元歳三ブルワーズ編
12月27日第13話 葬送(そうそう)岡田麿里ブルワーズ編
01月10日第14話 希望を運ぶ船土屋理敬コロニー編
01月17日第15話 足跡のゆくえ鴨志田一コロニー編
01月24日第16話 希望を運ぶ船コロニー編
01月31日第17話 クーデリアの決意コロニー編
02月07日第18話 地球降下編
02月14日第19話 願いの重力地球降下編
02月21日第20話 相棒地球降下編
02月28日第21話 還るべき場所へ地球降下編
03月06日第22話 まだ還れない地球編
03月13日第23話 最後の嘘地球編
03月20日第24話 未来の報酬地球編
03月27日第25話(最終回) 鉄華団地球編
モビルスーツ図鑑 ガンダム鉄血のオルフェンズ編 モビルスーツ図鑑 ガンダム鉄血のオルフェンズ編
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』宇宙ネズミの三日月・オーガス「ガンダム・バルバトスいきます!」 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』について
スポンサードリンク(PC)



関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン




「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ