人気のユーチューバー(Youtuber)どんな動画をあげてるの?




最近良く聞く副業でユーチューバー(Youtuber)という言葉を耳にする事が多くなった。これは自分で動画を作り、動画サイトYoutube(ユーチューブ)に投稿し、動画を見た人に広告を見せる事で収入を得るビジネスです。

最近では企業もこのユーチューバー(Youtuber)に期待を寄せている。


Youtuber-ユーチュバー

このユーチューバー(Youtuber)の最新情報にせまってみた。

スポンサードリンク

有名ユーチューバー(Youtuber)

どこの芸能事務所にも所属せず、きのうまでまったく無名だった「ユーチューバー(Youtuber)」たちが続々と表舞台に進出している。

ヒカキン(HIKAKIN)

ヒカキン-HIKAKIN

“第一人者”のヒカキンはすでに『ミュージックステーション』や『SMAP×SMAP』に出演している上、『スカルプD』のCMにも出演しています。

引用元:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/154923

ヒカキン(HIKAKIN)はどんな動画をあげてるの?

ヒカキンすごい人気ですけど 面白いですか? どんな動画をあげたりしてますか?
・商品レビューです
・商品紹介です! テレビショッピングみたいな!
・ビートボックス ゲーム実況 商品紹介 プライベート 等
・コミカルな商品紹介です!
・主に商品紹介、ゲーム実況などをしています

引用元:http://lineq-answer.line.me/q/12531747

HIKAKINは現在、4つの専用チャンネルを運営し、総登録者数は450万人を超える。もともとはボイスパーカッションを演じていたが、「コーラの一気飲み」「初めての鼻うがい」などを定期的に制作。コミカルな動画はすべて自作自演だ。

引用元:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156045/3

ヒカキン(HIKAKIN)の大ヒット動画

2010年6月17日、YouTubeにアップロードした動画『Super Mario Beatbox』がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を記録し、同年7月19日にアメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられた。また、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出。さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待された。

ヒカキン(HIKAKIN)大ヒット動画 『Super Mario Beatbox』

マックスむらい

マックスむらい

村井 智建(むらい ともたけ、1981年12月11日 – )は、日本の実業家で、AppBank株式会社の代表取締役CEOである。石川県出身。AppBankではスマートフォンゲーム『パズル&ドラゴンズ』(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)や『モンスターストライク』(ミクシィ)の紹介・攻略記事を積極的に掲載しており、村井は「マックスむらい」のペンネームでライターの一人として参加。また2013年1月からニコニコ生放送の番組「パズドラ究極攻略」が開始され、村井はメインパーソナリティーやゲームプレイを担当している。

参考元:Wikipedia –村井智建 – Wikipedia

マックスむらいのヒット動画

バイリンガールちか

バイリンガールちか

バイリンガールちかさんも『特ダネ!投稿Do画』に出演

引用元:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/154923

バイリンガールちかさんはどんな動画をあげてるの?

英語学習者をはじめ、これまで英語に興味がなかった人まで次々に“ハマる”と話題のYouTubeチャンネルの「バイリンガール英会話」。400万PVを超え登録者数3万人の人気コンテンツ。運営しているのはシアトル育ちのちかさん。ときにまじめに、ときにコミカルにYouTube動画を使って英語の魅力を伝える“バイリンガール”にコンテンツをあげている。

バイリンガールちかさんのヒット動画

ユーチューバー(Youtuber)になるには?

では、新たなユーチューバー(Youtuber)には、どんな人材が求められるのか?ユーチューバー(Youtuber)になりたいという人も多いのではないだろうか?

「一番は小手先のテクニックより、継続的に動画を提供できる人です。人気ユーチューバー(Youtuber)と呼ばれる方々は常に新たなアイデアを考え、作品を生み出し続けている。並大抵ではない努力が必要になります。動画の内容は、ジャンルを問いません。ギャンブルはNGですが、料理、音楽、趣味でも“表現してみたい”という意欲さえあればいい訳です。

引用元:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156045/3

ユーチューバー(Youtuber)はどのくらい儲かるの?年収はどのくらい?

世界中のユーチューバー(Youtuber)たちは、自作の動画を制作して投稿。「YouTube」を運営するグーグル社の契約企業から、再生回数などに応じて広告料を受け取る。今や10万ドル(約1200万円)プレーヤーが世界に数千人いるという。

 アイデアと意欲、継続する意志のある人は、ユーチューバー(Youtuber)を目指してみるのも手だ。

引用元:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156045/3

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ