ユーチューバー(Youtuber)が収入を得る仕組み




ユーチューバー(Youtuber)が収入を得る仕組みについて調べてみた。どのような収入源でユーチューバー(Youtuber)が収入を得ているのだろう?

Youtuber-ユーチュバー


スポンサードリンク

ユーチューバー(Youtuber)が収入を得る仕組み

YouTube には「パートナープログラム」が用意されています。動画投稿者がこのプログラムに参加することで、広告から生じる収益を受け取れます。具体的には、動画の視聴者が動画・再生ページに表示される広告をクリック・タップしたり、広告が表示される動画の再生回数に応じて収益が得られます。



ユーチューブ(Youtube)動画の広告

ユーチューバー-Youtuber-広告

ユーチューブ(Youtube)動画の広告ってどんなものか?ユーチューブ(Youtube)動画を見たことがある人ならこんな広告を見たことがあるだろう。この動画は有名ユーチューバー(Youtuber)のヒカキン(HIKAKIN)の大ヒット動画『Super Mario Beatbox』です。

画面の下側の水色枠内にでているのが(Youtube)動画の広告です。この広告がクリック・タップされたり、表示される動画の再生回数に応じて収益が得られる仕組みになっている。

ユーチューブ(Youtube)動画の広告の種類

ユーチューブ(Youtube)動画の広告の種類には、4種類の広告があります。必要に応じて使い分けることにより収入を効率良く稼ぎ出すことができます。

ディスプレイ広告

Youtube.com の再生ページなどに表示されるバナー広告です。

オーバーレイ InVideo 広告

動画の下部に表示される半透明な広告で、再生開始から15秒後に表示します。視聴者が閉じることもできます。

TrueView インストリーム広告

本来の動画の再生前・再生中・再生後に広告を再生します。広告の再生開始から5秒後にスキップできます。

標準インストリーム広告の

「TrueView インストリーム広告」と同じですが、視聴者は広告をスキップできません。

動画投稿で生活だけでも生活は可能!


注目度が高かったり、再生回数が多ければ広告から得られる収益も多くなります。現に YouTube を運営する Google は、YouTube の広告収益が主な収入源となっているユーザーもいると発表しています。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ