中村紀洋vs中畑清 中村ノリ登録抹消になった問題 プロ野球界でも選手は右向け右?




2014年5月6日開催したプロ野球、読売ジャイアンツ戦でDeNAベイスターズ中村ノリ選手が中畑清監督の指示に従わなかったことで2軍に懲罰降格になりました。 これは仕方ないことなのでしょうか?

N1-14050900-01

ノリ 2軍に懲罰降格、中畑監督「チーム方針に従わない言動がある」
スポニチアネックス 5月7日(水)18時6分配信

 DeNA中村が7日、懲罰降格で登録抹消された。中畑監督は試合前、「チーム方針に従わない言動がある。(2軍降格は)懲罰的な部分がある。それを許すとチームが機能していかなくなる。責任者として処置を取るのは当然」と説明。具体的な内容については、「細かいことはやめよう。彼のために」と話すにとどめた。

 中村は4月18日から昇格し、戦線離脱したブランコの代わりに4番を務めて5試合連続適時打を放つなど13試合で10打点をマーク。勝負強い打撃で打線を引っ張った。中村の登録抹消により、後藤が昇格した。


引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000108-spnannex-base


問題となった中村紀洋選手のプレイ場面

2014年5月6日開催 プロ野球 読売ジャイアンツ 対 DeNAベイスターズ
8回表2-1で横浜が巨人に1点リード、1塁の走者を絶対に2塁に送りたい場面で中村紀洋選手が

www.youtube.com/embed/qqkhRjqDaf0

強攻策→ゲッツーという最悪­の展開になってしまった。そして、中畑清監督がとても渋い顔になる。

「監督は盗塁のサイン出してるのに言うこと聞かないでボールをひっかっけてしまったっていうことか」

「盗塁のサインは出てないでしょ 
 有名なWBCでの鳥谷の二盗と同じで、コーチも知らなかった
 選手の判断で走っていい権利が与えられているグリーンライトでしょう」

「これは、中村あかんわ。
 しかも梶谷の盗塁成功率の高さみれば、盗塁を選択する方が
 確率的に成功する可能性が高いのに。
 あと全力疾走しなかったのはね・・・弁解の余地ないわ。」

この後のベンチでの中畑清監督と中村紀洋選手のやりとりが気になりますね。中村紀洋選手は盗塁の指示がわかっていたのだろうか・・・

試合結果はDeNAが勝利

東京ドーム、巨人戦。DeNAが接戦を制した。DeNAは2回表、2死二三塁の好機から石川雄洋選手に適時打が飛び出し、2点を先制する。リードをもらった先発・久保は6回1失点の好投。その後は長田、ソーサとつなぎ、最後を締めた三上がプロ初セーブを挙げた。敗れた巨人は打線がつながりを欠いた。試合結果は2-1でDeNAが勝利した。中村紀洋選手のプレイが大きく影響していない試合となっています。

参考元:http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2014050601/top

中村紀洋選手のコメント

こんばんは。
もうご存知のみなさんもいるとは思いますが
きょう7日付けで出場選手登録を抹消されました。
いつも心配かけて、ファンのみなさんには申し訳ないです。
きっかけは6日の巨人戦でのことです。
作戦上のこともあるので詳しくは書けないですが
打席に入っているとき
走者を場面によっては動かさず、打撃に集中させてほしいとコーチに相談させてもらいました。
そうしたところ、今朝になり連絡があり登録抹消だということでした。
この時点で監督には直接、お話したわけではありません。
コーチに相談することが監督批判になってしまった形です。

きょう、中畑監督から「チーム方針に従わない言動があった。
(抹消は)懲罰的な部分がある」という説明が、取材陣にされたようです。
その上で、必要な戦力だと言っていただいたようですが…。
キャンプでの2軍スタートを経て、開幕も2軍スタートなった今季。
僕はその時点である感覚に襲われていました。「自分は必要とされていないのか」。
チームとして勝つために最善を尽くす。これは野球選手として当然のことです。
チーム方針に従い、歯を食いしばって2軍で調整したきた。いつかチャンスはあると信じて。
それでも、今回の相談するという行為が「批判」と映ったならば寂しいことですし、
自分としてはどうモチベーションを保つべきか苦悩しています。

勝つために1軍のフィールドに僕は必要ないのだろうか…。
言葉足らずの自分が悪いのかもしれません。
こういった場でみなさんに意見を求めることもおこがましいですが、
いつも応援していただいているファンのみなさんに申し訳なくて…。
自分が監督を批判したことになるのか、自分でも整理がつかなくて…。

参考元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1399503625/

世界の違うサラリーマンとの比較はちょい違うかもしれませんが
日本大手の保守的な会社に務める社員、外資系企業に務める社員、ワンマン社長経営会社の社員、どこにも実力者はいると思います。 実力者と経営者には常に意見の食い違いは多く嫌われる面も多いかと思います。

そかし、その実力者でも、経営者、社長や上司の目の色は覗っているでしょう。 そして実力者もたまには脇役を演じなければならない時があると思います。

言うこと聞かなくて、結果出したらOKだったかもしれませんが。今回の中村紀洋選手の結果は、少年野球の選手ですら、監督に激怒される一面だったと思いますよ。

スポンサードリンク

ネット掲示板(2ch.sc)の反応

【動画あり】 横浜・中村ノリが、監督を怒らせて登録抹消にされた問題のプレーが酷い件wwwwwww

「マジかよ中畑最悪だなとか思ってたけど
 動画みたらこりゃまあ外されるわwwwww 」

「上司に異見しただけで懲罰とかどっかの儒教にそまりまくってる国とそっくりやな 」
「野球で監督に逆らうとか、どこの国でも懲罰もんやんけ 」
イチローは監督より強かったが
「星野、田淵、ピーコを一瞬で黙らせたよなw 」

「監督に逆らったらチームにおれんよ 」
「中畑完全になめられとるw 」
「監督に逆らったらチームにおれんよ 」
「こういうことしなきゃ将来コーチとかになれたかも知れんのに。
 短気は損気をリアルでプレイしてしまったね。」

復帰してサヨナラHRのヒーローインタビューで
 反省の弁を垂れながら涙ぐむところまでがシナリオ

反省がないってのが凄いな

巨人のナベツネみたいな存在がいたらまた違うんだろうな。
 ああいうのの必要性を初めて感じたよ。

DeNA社長「縁がなかったね」

参考元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1399503625/

>イチローは監督より強かったが
イチローは特別です。

>中畑完全になめられとるw
巨人のナベツネみたいな存在がいたらまた違うんだろうな。
>ああいうのの必要性を初めて感じたよ。

これはかなりあると思いますね。部下が上司をナメている、選手が監督をナメている。実力者が勝つ下克上の世界では大いにありうる。

中畑清監督の思いを考える

中畑清監督は元読売ジャイアンツ(巨人)の選手です。巨人戦に対する勝利への思いは強いのでしょう。巨人というよりはナベツネ(渡辺恒雄球団会長)さんに対してかもしれません。

N1-14050900-00

四番の実力者である中村紀洋選手をこの1試合の態度で登録抹消という懲罰をしたのか?
他の選手に対しての戒めも含まれていたのでしょうか?

もしかして中畑清監督は中村紀洋選手が嫌い?
>中畑完全になめられとるw
>巨人のナベツネみたいな存在がいたらまた違うんだろうな。
>ああいうのの必要性を初めて感じたよ。

中畑清監督には中村紀洋選手のその一面が見えたのでしょうね。中村選手の常日頃の態度で、彼を嫌いにさせられたのかもしれませんね。

巨人で厳しい世界で育った中畑清さんだけに
中村紀洋選手の団体行動に対する甘い気持ちに懲罰的な対処をしたのでしょうね。

原辰徳監督、星野仙一監督だったら、このような対処をしたのだろうか?
これに近い処罰はしたと思いますね。

試合結果は2-1でDeNAベイスターズが勝利しています。
中村紀洋選手のプレイが大きく影響していない試合となっています。
指示が出ていた?出ていない?指示に気がつかなかった?という部分はあったのかもしれませんが、プロ野球選手がそれも四番バッターの実力選手が理解できなかったことに問題があるのではと理解しています。

中畑清監督の対処は正しい! 中村紀洋選手の今回の処罰は仕方ないことだと私は思います。


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ