【副業・せどり】ブックオフ(Bookoff)で本を買って月々100万儲けてるサラリーマンや主婦がいる




サラリーマンや主婦で副業したいけど何からはじめたらいいかわからないという人多いのではないでしょうか?実は世の中にブックオフ(Bookoff)で本を買って月々100万儲けてるサラリーマンや主婦がいます。

81

スポンサードリンク

『せどり』とは?

せどり(競取り、糶取り、背取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。現代に置いては、ブックオフ等のリサイクルショップから仕入れてネット(Amazonやオークション)で販売することを指すことが多い。マーケットの差から生まれる価値に落札があるものを探して、欲しい人に届けるビジネス。 最も手軽に始められる副業として人気。

転載:せどり – Wikipedia

『せどり』のやり方

『せどり』の代表的なやり方は、

(1)ブックオフの100円本コーナーに行って、適当に10冊ほど売れそうな 本を買う。

(2)アマゾン(Amazon)マーケットプレイスで、古本として出品し販売。

実はこれだけなんです。これをやるだけで昨日まで会社からの給料しかもらっていなかったサラリーマンやパートの給料を当てにしていた主婦の方でも自力で儲ける事が出来るようになる訳です。

『せどり』はどのくらい儲かるの?

利益は月に数万~100万円超の人までいます。利益が100万円ともなるともはや副業の域を超えてますね。

『せどり』に便利なFBA

アマゾン(Amazon)での販売ではFBAというシステムを使います。FBAとは、アマゾン(Amazon)の倉庫で商品を保管してもらい売れたらアマゾン(Amazon)が梱包して発送してくれるという仕組みです。アマゾン(Amazon)が梱包、発送、保管、クレーム対応をしてくれるシステムなのでで時間がないサラリーマンや主婦でも梱包、発送などのめんどくさい作業も不要になります。

『せどり』は自動ツールを使おう!

インターネットが発達した現代では、仕入れる商品を自分で調べる必要がありません。ツールを使えば仕入れる商品を教えてくれます。ツールはアマゾン(Amazon)での販売実績をもとに儲かる商品を教えてくれる仕組みになっているため、商品を仕入れた時点で見込み利益を確定できます。

『せどり』のメリット

・利益率が良い
ブックオフ『せどり』は利益率が非常に良い場合が多く利益が売上の7~8割になる場合もある。

・リスクが低い
初心者でもきちんとした基準にのっとって仕入れれば赤字になる心配はほとんどない。書籍やCDのISBN番号やJANコードを打ち込むだけでアマゾン(Amazon)の販売相場(実績)が一瞬で分かってしまう携帯ツールがあります。従って利益がとれるものだけを選んで買うことが可能であるためリスクが少ないと言える。

・即金性が高い
Amazonでは売上金の振込を請求すれば1週間前後で振り込まれます。つまり資金を回転させやすいため、今現在、現金をあまり持っていない人でもすぐにお金を儲けることが可能です。

・時間を選ばない
休日、仕事帰り、お昼休み、買い物ついでなどブックオフが営業している時間なら自分の都合がいいときに仕入れに行くことができ時間を選びません。

『せどり』のデメリット

・時間的・肉体的限界がある
『せどり』は常に商品を仕入れなければならないので、時間的・肉体的に限界がある。収入を伸ばすには、多くの時間と労力を費やさなければならない。

・場所をとる
『せどり』は商品を保管する必要があるため場所をとる。

『せどり』に必要なもの

(1)銀行口座
 売上金の振込に必要。
(2)クレジットカード
 Amazonマーケットプレイスの使用に必要。
(3)パソコン(スマホ)&ネット環境
 Amazonなどのサービスを使うためにパソコンは必須。

最低でもこの(1)~(3)は揃えてください。

『せどり』の市場は永遠に大丈夫?

 せどりというビジネスが話題に上るようになってから、長い時間が経過していますが、もう簡単には稼げないんじゃないかと疑問を持たれる方もいると思います。今だ『せどり』で儲けている人はかなりいます。早い人は初月で10万程度は簡単に稼いでいるようです。ブックオフの商品は入れ替わりが早くライバルがいても脅威はありません。また、それに中古市場は需要供給ともに巨大です。せどりを実践する人が増えたところで、すぐに稼げなくなるようなものではない様です。

なぜ稼げるか?

 結局、どんないいビジネスの話を聞いても、『ああそうなんだ』と思い行動に起こす人は稀です。逆説的ですが『やれば儲かる』訳です。

ビジネス初心者にお勧めな訳

 世の中のビジネスは全て、『商品やサービス』を販売してお金に変えています。この『せどり』も同じです。『せどり』を実践することでビジネスの全てが分かります。商品仕入れから商品販売、収支計算など、ビジネスを行う上で必要な全てを自分で行うことになります。この『せどり』で月に10万円儲ける事ができればビジネスに必要な全てが身につくからです。今は大成功している経営者の中にもこの『せどり』からビジネスを始めた人も多いようです。

優良な『せどり』教材(有料)

『せどり』についてこれから学ぼうという方に最適な教材です。独学で学ぶ事も可能ですが、教材(有料)で学ぶ事ができます。独学で学ぶ場合成功までに時間がかかります。ネットで探せばそこそこの情報は揃えることができます。

『せどり』で月に10万円稼げるとすると、情報収集に3カ月掛かり、3カ月目に10万円を儲けられるようになったとします。一方、有料教材を使い、翌月から10万円を稼げるようになったとします。この前者と後者の収益の開きは20万円になります。

正確には後者が20万円から有料教材費を引いた額を利益として得ることができます。仮に有料教材に20万円を使用しても前者と同じになる訳です。月に10万円以上儲けさせてくれる『せどり』のノウハウの全てが分かる教材の価格はたったの1万円弱です。つまり教材を購入して『せどり』をはじめても教材を購入しない場合に比べ19万円の利益を得ることが出来る訳です。

現在のところ『日本一のせどり教材』と言っても過言ではない『せどり風神・虎の巻』本屋では手に入らないノウハウをご覧ください。

次世代せどりツール&マニュアル・せどり風神『虎の巻』

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ