『iPhone 6 Plusが前ポケットで曲がった!』との報告に検証動画(Youtube)が登場し話題に




わずか5.5インチのディスプレイである「iPhone 6 Plus」(厚さはわずか7.1ミリ)を男性のズボンの前ポケットに入れていたら曲がってしまったという報告が話題になっている。この報告を検証する動画がYoutubeに現れた。

58

59

60

「iPhone 6 Plusが前ポケットで曲がった」報告に、手で曲げる検証動画登場

「ポケットに入れていたiPhone 6 Plusが曲がってしまった」──。そのようなユーザーからの報告が米MacRumorsのフォーラムなどに何件か上がっている。

 上記のユーザーの場合は、ズボンの尻ポケットに入れて上に座ったりしたのではなく、前ポケットに入れて半日過ごした結果、曲がってしまったという。

 iPhone 6 Plusは、米Appleが9月19日(現地時間)に発売したスマートフォンの新モデル。5.5インチフルHD(1920×1080ピクセル、401ppi)の「Retina HDディスプレイ」を搭載し、厚さは7.1ミリと、他社のスマートフォンよりかなり薄くなっている(例えば韓国LG ElectronicsのLG G3は5.5インチで厚さは8.9ミリ)。

 こうした報告を受けて、オンラインメディアのUnbox TherapyがiPhone 6 Plusを手で曲げる実験の動画を公開した。プロデューサーのルイス・ヒルゼンテガー氏が端末の背面側を強く押すと曲がっていく様子が分かる。

転載:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/24/news050.html

iPhone 6 Plusを曲げる検証動画(Youtube)

これだけ力を入れればどんな携帯も曲がるだろう。動画では手が震えるほど力が入ってる。ただ男性のなら夏場にズボンのポケットに携帯を入れたりする場合も多いだろう。この「iPhone 6 Plus」は画面サイズが大きく今までのiPhoneより利便性は圧倒的に向上していると思う。反面、強度(耐久性)を犠牲にした仕様になっているのかも知れない。「iPhone 6 Plus」を購入した方は少し持ち運びに注意が必要かもしれない。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「映画☆関連」の人気記事

このページの先頭へ