【旅客船沈没事故】で日本の名曲「千の風になって」が韓国で音楽配信チャート1位獲得




韓国の旅客船沈没事故がきっかけで、日本の名曲「千の風になって」が韓国で注目されています。韓国の歌手イム・ヒョンジュさんが歌った韓国版「千の風になって」は音楽配信チャートで1位となりました。

イム・ヒョンジュさんは韓国のポップオペラのテノール歌手。今回の旅客船沈没事故で韓国語バージョンを犠牲者のためにささげています。

346

イム・ヒョンジュさんの「千の風になって

旅客船沈没事故で日本の名曲「千の風になって」が韓国で注目

同曲は5月1日に「セウォル号惨事の追悼曲」として再発売される予定だ。収益金全額は犠牲者の家族に寄付される。

 「千の風になって」は作者不詳の米国の詩を日本の新井満氏が訳詩・作曲した。イム・ヒョンジュは、多くの人がこの曲を歌う姿を見て、曲を通じた寄付に意義があると考えたという。「この歌が遺族と国民に小さな慰めになることを願う」とコメントしている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000006-yonh-kr



イム・ヒョンジュさんのTwiiterでのコメント
「デビュー16年で初めて5つの音楽配信サイトのリアルタイム総合チャートを総なめにしたことも、私にとっては身に余る奇跡のようなことですが… それよりも、遺族の方々に寄付できる音源収益が増えることに本当に感謝しており、意義深いと思っています」

イム・ヒョンジュはすべての音源収益を遺族に寄付

イム・ヒョンジュが歌った「千の風になって」は同日午後5時現在、Bugs、Cyworld Musicなどの音楽配信サイトで1位となった。さらに、他の音楽配信サイトでも上位にランクインしていた。

これに先立ちイム・ヒョンジュの所属しているDGNCOM側は「イム・ヒョンジュの代表曲であり、ヒット曲の一つでもある『千の風になって』韓国語バージョンをセウォル号惨事の追悼曲として献呈し、すべての音源収益を遺族に寄付する」と明かした。

引用元:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1993719

▼ネットユーザーの声

・この素晴らしい歌声を聴きながら、事故で亡くなった多くの若い方々に想いを向け黙祷させて頂きました。一日でも早くご両親の元に戻られる事を願っています。

・沈没事故で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいいたします。

・世界中で様々な悲劇は繰り返されています。これで最後と思いながらも現実は容赦なく襲いかかります。犠牲者・遺族の方の気持ちを察すれば、胸が張り裂けそうになります。どうにかならなかったのか?残念でなりませんが、前を向いて頑張って下さい。他国の出来事や人事ではないと感じています。この歌が遺族の方を希望の未来へ導き、行方不明者が全て生還されることをお祈りします。

など、追悼の言葉が多く寄せられています。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ニュース, 芸能」の人気記事

このページの先頭へ