高倉健さんをしのびビートたけしさんがエピソードを語る




タレントのビートたけしさんが、高倉健さん(享年83)をしのび、健さんの様々なエピソードを語った。

ビートたけし-高倉健

たけし「妙なショック」健さんしのぶ イスに座ったお宝写真も披露

タレントのビートたけし(67)が22日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)に生出演。10日に死去した映画俳優の高倉健さん(享年83)をしのび、健さんの様々なエピソードを披露した。

 健さんの死後、たけしが公の場でコメントをするのは初めて。健さんの遺作となった12年公開の映画「あなたへ」(降旗康男監督)で27年ぶりに共演していた。

 2人は85年に映画「夜叉」で初共演。たけしは「漫才師になって、健さんの映画に出ないかっていわれて、ちょっと興奮したのね。あんなビッグスターって思って」と振り返った。ロケ地に到着した際、健さんが花束を抱えて待っており「それでまいっちゃった」と温かい人柄に感激したという。

 たけしが広めた「撮影の合間には座らない」という“逸話”についても言及した。「夜叉」の撮影中、たけしらが出番待ちをしている間、健さんは「みんなが働いてる時に座れません」と頑として座らなかったという。健さんは「タケちゃんのせいだよ。座らないって言ったから立ってる」と話していたというが、たけしはロケ中に健さんが初めて座った写真を披露。「あなたへ」のロケ中に撮影したもので、「タケちゃん、僕だって座ります」との直筆も入っていた。

 ほかにも健さんがたけしの事務所に電話した際、「松村だろ!」と言って切られたエピソードなどを披露。プライベートを語らなかった健さんに「女嫌い?」と聞いたところ、「僕はホモじゃない!女はめんどくさいんだよ」と返されたことも明かした。

 たけしは「普通なら健さん80過ぎたんだし、寿命もあるなと思うけど、我々の頭にはそういうのないから。妙なショック」と寂しさをにじませた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141122-00000251-sph-ent


スポンサードリンク

ネットの声

・妙なショック、確かに。いつもテレビで見たりビデオ借りたりとかじゃないし、ご年齢も考えればそうなんだけも、何とも言い難い喪失感が生まれた。時代的なものもあるけど、これからドンドンさみしくなっていくな。たけしさんがいかれる時がきたら、やはり同じような喪失感はげしくなるだろう。

・北野武との競演がなかったら、ここまでユーモアあふれる高倉健を見れなかった気がする…「タケちゃん、僕だって座ります」という写真は本当に微笑ましいエピソードだ、ご冥福をお祈りいたします

・記事は面白かったが、TV見ていない人のため、座っている写真アップしてほしかった。

・こう言うエピソードは良いね。

・健さんが座ってる写真よかったな

・高倉健さんが死去されて何日か過ぎるのに今でも信じられない。安部総理の解散発言がなければ高倉健さんの話題はもっと凄かったように思える。こんな偉大な俳優がこの世を去った11月10日を高倉健さんの日にしてほしい。一生忘れないためににも。

・毒舌たけしにしては神妙なコメントだね。心底尊敬してたんだろうな。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





ニュース, 芸能」の人気記事

このページの先頭へ