タイ・バンコクのタクシー 3代目トヨタ新型『カローラアルティス』(海外仕様カローラ)が格好良い!




タイ・バンコクのタクシーが、最近、妙に格好良くなっている。トヨタが2013年に発売した新型『カローラアルティス(COROLLA ALTIS)』がタクシーに採用され始めています。

COROLLA  ALTIS 3th

アルティス(ALTIS)」と言う名前は日本では馴染みがないと思います。「カローラ」の東南アジア向け海外仕様の名称です。今回、バンコクのタクシー採用されたモデルは、3代目『カローラアルティス』です。

スポンサードリンク

3代目『カローラアルティス』東南アジア仕様について

日本国外仕様(E17#型)
東南アジア仕様(3代目カローラアルティス):2013年~ 、中国仕様:2014年~

2013年6月6日
 トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は米国カリフォルニア州において、北米市場専用の新型カローラを公式発表した。ボディタイプはセダンのみで20131月に米国で開催された『デトロイトモーターショー13』に出品されたコンセプトカー「カローラフーリア」のデザインコンセプトがほぼ反映されている。

これまで通り3ナンバーボディを継承するが、先代モデルに対し全長、および全幅、ホイールベースをそれぞれ拡大。ホイールベースは先代モデルに対し100mm延長され、その大半は後席の居住空間に充てられている。

エンジンは1.8Lの「2ZR-FE」を基本とし、「S」のみバルブマチックを採用した「2ZR-FAE」を搭載する。トランスミッションには4速ATもしくはCVTと6速MTのほか、「S」には新開発のデュアルクラッチトランスミッション、「CVTi-S」を用意。

2013年10月7日
 和泰汽車傘下の国瑞汽車を通じて台湾仕様を「カローラアルティス」の名で発表。欧州仕様をベースとする。全車2ZR-FEエンジン+Super CVT-iの組み合わせのみ。

参考元:Wikipedia –トヨタ・カローラ


タイ販売の『カローラアルティス』は3車種

タイで販売している、このトヨタ新型『カローラアルティス』は3車種用意されています。

COROLLA  ALTIS 3th

エンジン
・1.6L 1ZR-FE DUAL VVT-i 4
・1.8L 2ZR-FE /2ZR-FBE VVT-i 4

DUAL VVT-i(DUAL Variable Valve Timing intelligent system)
最近では1.3LクラスのNR(1NR-FE)型エンジン、ヴィッツ、ラクティスのコンパクトカー等にも採用されているシステム。

ミッション:7速CVT-i

ADVANCED CNG 仕様
商業向けに天然ガス仕様車も用意されています。タイのタクシーも、このADVANCED CNG車が多いいのですが、走りにこだわるタクシー会社、運転手もいるので、ガソリン車も多く存在します。

ESPORT仕様
高級グレード。アクティブなエアロ、詳細は調べていないのでわかりませんが、「2ZR-FBE VVT-i 4」を搭載する車種と思われます。気になるグレードです。

『カローラアルティス』のCM


この俳優さん、金城武さんですか?

バンコクのタクシーに一言

タイに訪問した外国人観光客がタイで一番不快になったことNo.1は、バンコク・タクシーの運転手の態度の悪さだそうです。

タクシー車両の質は良くなっていくが、タクシー運転手は今まで通り変わらない気もします。 天下のトヨタも運転手の気持ちが優しくなるクルマ作りを考えてもれえると嬉しいかなと、無茶な要望をこの場を借りて提案しちゃいます(笑)




お得な車情報

新車購入時に「ディーラー」の『下取り価格』より愛車を高く売る方法! 愛車を上手に高く売る方法!
スポンサードリンク(PC)




自動車情報 関連記事 リンク

自動車TOPページ


関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





「自動車☆関連」の人気記事

このページの先頭へ