「アイムホーム」木村拓哉さん記憶喪失、上戸彩さんと夫婦役でテレ朝連ドラ初登場!




木村拓哉さんが2015年春のテレビドラマ「アイムホーム」に登場します。なんと記憶が消滅した父親役です。キムタクの髪型、初パパ役、上戸彩さんとの夫婦役も注目されています。

新ドラマ-2015-春-アイムホーム-木村拓哉-上戸彩

「アイムホーム」は2015年4月16日、テレビ朝日で木曜21時から放送スタートです。木村拓哉さんは、かつてはドラマの視聴率王!テレビ朝日の連続ドラマには今回初出演なんですね!

あらすじ

単身赴任先の町で起きた爆発事故に巻き込まれたエリートサラリーマンの家路久(木村拓哉さん)。3か月間にも及ぶこん睡状態から奇跡的に生還したのだが、事故の影響で高次脳機能障害を患い、直近5年間の記憶が曖昧になってしまっていた。

事故に巻き込まれる前は、証券会社のエリート営業マンとして華々しい生活を送ってきた家路久だった。事故で脳障害は仕事にも支障をきたした結果、花形の第一営業部から、うって変わって閑職セクションの第十三営業部に異動させられるのであった。彼に残ったものは、おぼろげな過去の記憶と謎の10本の鍵束だけだった・・・

家路久には、妻・家路恵(上戸彩さん)と4歳の息子・家路良雄(高橋來さん)がいる。なぜか、ふたりとも仮面をかぶったように見えてしまう。妻子に対して愛情があるのかさえわからないことで家路久は苦悩する。一方で、家路の記憶の中には数年前に離婚した前妻・香(水野美紀さん)と娘・すばる(山口まゆさん)への愛着が・・・。

そして、家路久は、過去の自分を探す旅に出ることになるのだった。

紹介動画

スポンサードリンク

キャスト

家路久(いえじひさし) 木村拓哉さん

証券会社のサラリーマン。爆発事故により、直近5年間の記憶が曖昧になってしまう。超エリートだったが、事故後は暇な部署・第十三営業部に異動。今は心優しく、料理が上手な男。だが記憶を失う前は、上昇志向が強く、人を蹴落とすこともなんとも思わない、冷徹な男だった。妻と4歳の息子を持つが、別れた妻子のことの方を覚えている。

家路恵(いえじめぐみ) 上戸彩さん

家路久の現在の妻。資産家の娘。家路久の目には仮面をかぶっているように見えている。また、彼女との結婚生活は思い出せない。

家路良雄(いえじよしお) 高橋來さん

家路久と現妻・恵の息子。少々わがままな4歳のガキ。

野沢香(のざわかおる) 水野美紀さん

家路久の前妻。雑誌のライター。記憶喪失後の家路久が、自分と娘・すばるを今の家族と錯覚してしまうことに、やや困惑している。

野沢すばる(のざわすばる) 山口まゆさん

家路久と前妻・香の娘。やや反抗期気味な13歳JC。

小鳥遊優愛(たかなしゆあ) 吉本実憂さん

家路久の異動先・第十三営業部の派遣社員。久に対して当たりが強め。何やら怪しい動きをするので要注意!

筑波良明(つくばよしあき) 及川光博さん

家路久の主治医である脳外科医。妻子が仮面に見えてしまうという久に、飄々とカウンセリングする。

小机幸男(こづくえゆきお) 西田敏行さん

家路久の異動先・第十三営業部の部長。優しくて穏やかだけど、ちょっと無神経な人。涙もろいのかは不明(笑)

スタッフ

原作:石坂啓『アイムホーム(上下巻)』(小学館刊)
脚本:林宏司
企画:高橋浩太郎(テレビ朝日)
監督:七高剛、田村直己(テレビ朝日)

「アイムホーム」を楽しむためにのカギ

今回、このドラマ「アイムホーム」の視聴を楽しむための3つカギは

10本の鍵の束の謎とは?
過去の妻子とは何故別れてしまったのか?
現在の妻子はなぜ、仮面のように見えるのか?

これを常に気にして見てくださいな。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ