木村拓哉の宮本武蔵の視聴率は・・・日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の真木よう子だ!




テレビ朝日開局55周年記念として2014年3月15日(土)と16日(日)の2夜連続ドラマスペシャル「宮本武蔵」が放映されました。主演の宮本武蔵役はSMAP木村拓哉さんが演じました。発表直後から話題であった作品でした。期待し過ぎていたのもあったのか、放送後の後味が今ひとつだったのは私だけだったのでしょうか?

N1-14031801-0i

オフィシャルサイト:http://www.tv-asahi.co.jp/musashi/

木村拓哉さんの素の演技は定評であるし、私も好きなのですが、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」といい、今回の「宮本武蔵」といい、演出が残念な気がしました。

宮本武蔵に関しては演技派俳優、女優さんを起用していますよね。松田翔太、香川照之、武田鉄矢、西田敏行、鈴木福、宇梶剛士、真木よう子、八千草薫、倍賞美津子、中谷美紀、高岡早紀、夏帆・・・料理で言えば、最高の食材使ってマズイ料理が出来上がった感じでした。

キムタク版「宮本武蔵」に賛否両論
2013.12.27

今回の『宮本武蔵』は、複数の点で“久しぶり”という性格がある作品。まず、木村が時代劇に出演するのは2006年公開の山田洋次監督の映画『武士の一分』以来8年ぶり。さらに、テレビ朝日系のドラマに出演するのも1995年のスペシャルドラマ以来19年ぶりだ。発表されている木村本人やプロデューサーによるコメントからは、同作に対する並々ならぬ気合が伝わってくる。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20131227-00033997-r25

少なからぬネットユーザーは、昨今の木村の“集客力”に疑問を持っているようだ。

そう考える背景には、最終回の平均視聴率が12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という結果で終わった最新の主演連続ドラマ『安堂ロイド』(TBS系)があると思われる。90年代から長きにわたって平均視聴率30%超えのモンスタードラマに主演してきた木村だからこその厳しい評価といえるかもしれない。

そのような疑問から、『宮本武蔵』の制作発表を受けて2ちゃんねる・芸スポ速報+板に立てられたスレッド「【芸能】木村拓哉が8年ぶり時代劇で宮本武蔵に…テレ朝ドラマに19年ぶり出演」には、

「明らかにミスキャスト」
「キムタクの演技は別に嫌いじゃないけど
武蔵はあかんわ」
「キムタクが宮本武蔵をどう演じても、いつものキムタクになるだけなんだよな」

といった厳しい声が多数見られる。

これは放送前のネット掲示板の反応です。もちろん期待する声も少なくありませんでした。

「バチバチの殺陣やってほしいね。木村も好きだろうし」
「安堂ロイド見る限り意外とアクション上手かったからな。
キムタクは剣道経験者みたいだし殺陣はそれなりに期待しとくわ」
「これは楽しみ 絶対見るわ」

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20131227-00033997-r25

木村拓哉さんが演じるのですから、賛否両論あっても皆期待して見られたことでしょう。と思ったのですが

【週刊テレビ時評】どうした? “平成の視聴率男”キムタク テレ朝開局55周年記念ドラマ「宮本武蔵」も不振

“平成の視聴率男”の異名をほしいままにしてきた木村拓哉に、異変が生じている。

 しかし、弾き出された視聴率は、第1夜は14.2%とまずまずだったが、第2夜は上がるどころか、12.6%と沈んでしまった。同局の開局55周年記念ドラマでは、米倉涼子主演の「家政婦は見た!」(3月2日日曜日)が17.4%の高い視聴率を獲ったばかりで、「宮本武蔵」との差は歴然だった。キムタクで高視聴率を当て込んだ同局としては、落胆するばかり。もはや、キムタクでも数字が獲れなくなってしまったということか…。

http://npn.co.jp/article/detail/32170905/

私は「宮本武蔵」を2夜見ましたが、後半の演出、最後の佐々木小次郎との巌流島の決戦があまりにもお粗末で残念でした。また鈴木福君とからむストーリー、はたして必要だったのか?福君人気に便乗しただけのようにしか思えない。

真木よう子さんは、人気となったNHK大河ドラマ「龍馬伝」の龍馬の妻おりょう役を演じていました。今回は宮本武蔵が愛したお通役で出演しています。英雄が愛した女=真木よう子という好印象になっていますよね。

タイミングよく、真木よう子さんが第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞をダブル受賞した直後でもあり、今回の「宮本武蔵」は、キムタク人気よりも真木よう子さん人気で支えられたのではないでしょうか?

ドラマで完成度というのは歴史的人物の印象を大き変えてしまう・・・
坂本龍馬(福山雅治)、宮本武蔵(木村拓哉)、私の中でヒーローは坂本龍馬だった気がしてしまった今日です。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ