「ドS刑事」多部未華子さんより吉田羊さんの方がドS!? お茶の間でクリーンな笑い出来ますか?




七尾与史さん原作の推理小説「ドS刑事」が2015年春のテレビドラマになりました。2015年4月11日土曜日21時から日本テレビで放送します。

新ドラマ-2015-春-ドS刑事ア-多部未華子-吉田羊

主演は多部未華子さんは、デカワンコでゴスロリ刑事役を演じています。ゴスロリ刑事も個性が強いキャラでしたが、今回は加えてドSです!

黒井マヤのキャラは、原作とはだいぶ違うようだ・・・

多部未華子さん演じる主人公の女刑事・黒井マヤは、悪人を好きなだけ”いたぶる”ことが出来ると思ったから刑事になったのが理由だとか。これはテレビ版でのキャラ設定です。

原作での黒井マヤは、かなり過激のようです。 死体が見たいから刑事になった、正義感ゼロ、傍若無人、高飛車な性格。殺人現場で「死体に萌える」ばかりのやる気ゼロな美人刑事で、数々の現場で暴れ、事件を引っかき回すキャラです。

テレビでは過激さが規制されてしまうのでは?

家族や友達と一緒に楽しんでくださいとのこですが、「ドS」は大人のエンターテイメントでの言葉では・・・ これは、小学生の子供達と一緒に見てもクリーンな笑いで見れるのかな・・・

紹介&予告動画

スポンサードリンク

キャスト

原作とはだいぶ違う登場人物のようですね。

黒井マヤ 多部未華子さん

巡査部長。超ドS刑事。
組織への忠誠心がなく、規律も完全スルー、人が困った顔を見るのが大好き。刑事になった理由は、悪人を好きなだけ”いたぶる”ことが出来ると思ったから。

代官山脩介 関ジャニ∞・大倉忠義さん

交番勤務の巡査。真面目だけどオッチョコチョイ。気の強い母と妹と暮らし、こき使われている。天然お人よし。原作では実質的な主役です。

代官山啓子 岸本加世子さん

代官山脩介の母親

代官山かおり 瀬戸さおりさん

代官山脩介の妹

白金不二子 吉田羊さん

吉田羊さん本来のキャラなら、こちらもドSなのでは? 主人公・黒井マヤのキャラを食わない程度にされていると思うが・・・

浜田 宗一郎 Hey!Say!JUMP・八乙女光さん

原作の浜田学の役?

中華屋ケンちゃん 菅裕輔さん

このキャラの派生は、ケーキ屋から?それともかつて大人の裏世界で一世風靡した洗濯屋?

演じる菅裕輔さんは、パールダッシュに所属の俳優。そして父親・菅賢治さんは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」でお馴染みの「ガースー」です。顔が激似ですよ。

スタッフ

原作:七尾与史『ドS刑事』(幻冬舎)
脚本:川崎いづみ
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデューサー:森雅弘、福井宏、野村敏哉(光和インターナショナル)
制作協力:光和インターナショナル
制作著作:日本テレビ

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ