「ヤメゴク」大島優子さん主演ドラマは毎回サービスショットがあるらしい




大島優子さん(元AKB48で現在26歳女優)が、連続ドラマ初主演となるTBS系「ヤメゴク ~ヤクザやめて頂きます~」が2015年4月16日木曜午後8時57分からスタートします。

4月11日に都内で行われた特別試写会に大島優子さんが参加、「毎回(OOチラシーンが)あるのかなと思うと、皆さん期待しててください」の発言が話題になりました。 毎回サービスショット付きのおまけで視聴率ゲットなのか!?

暴力団組織を辞めたい構成員に力を貸す警察官を演じる大島は、喪服姿で派手なアクションシーンを演じるが、その最中にロングスカートの中がチラリと見えるオチもあるようで、「毎回 (パOOラシーンが)あるのかなと思うと、皆さん期待しててください」と笑った。

引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1460117.html


ヤメゴクの番宣動画

スポンサードリンク

ヤメゴクについて

ドラマのあらすじ

大島優子さん演じる永光麦秋は女警察官。警視庁組織犯罪対策部(マル暴)第三課に設置された暴力団離脱者電話相談室、通称「足抜けコール」の担当員。

「足抜けコール」に連絡を寄せてきた暴力団離脱希望者の離脱を妨害しようとする人物から、二度と妨害することがないようにと「一筆、頂戴致します!」と念書(離脱承諾書)を取るのが主な仕事である。また、離脱後は職業の斡旋などを担当する。

本来「足抜けコール」の仕事は、離脱希望者から足抜けの事情を電話で聞き意思確認するまで。それ以降は、「暴追センター」の暴追アドバイザー・佐野直道(勝地涼)の仕事となるのだが・・・。

大島優子-ヤメゴク

そこへ、三ヶ島翔(北村一輝)が異動して来た。元マル暴担当の刑事で強面の三ヶ島翔であるが、実は性善説者なのだ。

キャスト(登録人物)

永光 麦秋(ながみつ ばくしゅう):大島優子
三ヶ島 翔(みかじま かける):北村一輝
佐野 直道(さの なおみち):勝地 涼
永光 遥(ながみつ はるか):本田 翼
永光 由美子(ながみつ ゆみこ):名取裕子(特別出演)
橘 勲(たちばな いさお): 遠藤憲一

スタッフ

脚本:櫻井武晴
演出:堤幸彦、加藤新、坪井敏雄、白石達也
プロデュース:植田博樹、伊藤雄介、楠 千亜紀(オフィスクレッシェンド)
製作著作:TBS

女優の大島優子さん「毎回OOチラがあると思うので期待してください」 ~ネット掲示板(2ch.sc)の反応

「視聴者バカにしてんな」
北村見たさに見るわ。
「火野正平が温泉に入る回だけ教えてくれ」

「アピールポイントがOOチラしかないんだw」
大島優子-ヤメゴク

「AKBそんな役ばっかだな」
「卒業して10年後に生き残るのは演歌の子しかいない」

「男はバカだからあ パOツ見せときゃいいんでしょ」
「見せてるパOOラに価値などないのだよ」

大島は微妙だと感じる人も脚本家が割と面白い人なので見るべき


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ