吉田鋼太郎主演 「ウロボロス」スピンオフドラマ第二弾! 第6話限定 笑いあるのか?




吉田鋼太郎さん演じる新宿第二署刑事課課長の三島薫。三島薫課長の中間管理職である悲哀模様が描かれるスピンオフドラマが、本日(2015年2月20日)放送の「ウロボロス」で放送されます。「ウロボロス」の特別企画として、第5話、第6話にスピンオフドラマが1分間放送されます。

ウロボロス-吉田鋼太郎-三島薫

先週の第5話はムロツヨシさんの「ムロボロス~この際だからやっとく感じ。」でした。笑いとるスピンオフドラマでした。バラエティ番組に出演が多い吉田鋼太郎さんが演じるスピンオフドラマはどうのような内容なのか、超気になりますね。

スポンサードリンク

ドラマ「ウロボロス」での三島薫(吉田鋼太郎さん)の位置付け

三島薫(みしま かおる)

新宿第二署刑事課の課長。階級は警部である。主人公である龍崎イクオ(生田斗真さん)の新宿第二警察署刑事課時代の上司。かつては捜査一課に所属する刑事であった。一見だらしないが、常に部下を気にかけており、情に厚い良き上司である。

ウロボロス-吉田鋼太郎-三島薫

参考:Wikipedia –ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-

吉田鋼太郎さんのイメージ

シェイクスピア俳優、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の嘉納伝助役がブレーク、腹に一物ある役のイメージが強い。またバラエティにも登場して弄られキャラなイメージもあり、さすがベテラン俳優さんと感じさせます。

参考:http://www.oricon.co.jp/news/2048273/full/

プレイベートは危険な男だって

TBS「ぴったんこカン・カン」で、「ウロボロス」主演の小栗旬さん、生田斗真さんと一緒に、吉田鋼太郎さん、吉田羊さんが行きつけのカラオケへ遊びに行く企画があり、そこで、吉田鋼太郎さんが吉田羊さんに興味深々でした。その時、確実に吉田鋼太郎さんは、吉田羊さん狙いでしたね。

吉田羊さんが言うには「先輩達から吉田鋼太郎さんは危険な男だから、気をつけろ!と言われています。」

吉田鋼太郎さんは、眼力アリを感じます、ダンディーなちょい悪おやじ感は半端ありませんね(笑) プレイベートはかなり危険な方なのかもしれません。

あるポータルサイトでは、三島薫(吉田羊)と間違えていました。スピンオフでは、吉田羊さんとのダブル吉田が実現されるかもト期待している私であった。


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ