「女強人(おんなきょうじん)」エイジハラスメント最終回で武井咲が発した言葉




ドラマ「エイジハラスメント」が終わっちゃいました! 主演の武井咲さん演じる吉井英美里が、結婚したい願望からキャリアウーマンを目指すと決めた時に、発した言葉『女強人おんなきょうじん)』。

エイジハラスメント-武井咲-女強人

今後、OLさん達の間で、流行る言葉かもしれませんね。

女強人とは

中国語「 女强人」で、何でも出来る女性のこと、キャリアウーマンの意味です。



スポンサードリンク

女強人とい言葉が発されたシーン

エイジハラスメントの最終話で、保科晶彦(小泉孝太郎)と吉井英美里(武井咲)をディナーをするシーン。保科が出世街道に乗ったことを吉井に話す。そして、今まで結婚には否定的だった保科が、吉井と結婚したいとプロポーズする。

エイジハラスメント-小泉孝太郎

保科との結婚は、吉井が願っていたことである。だが、吉井は結婚を断る。

エイジハラスメント-武井咲-女強人-01

保科の話を聞いて、吉井が本当にしたかったこと「美しくて強いキャリアウーマンになる=女強人(おんなきょう人)になる」がわかったからなのです。

エイジハラスメント-武井咲-女強人-00

スポンサードリンク(PC)



関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン




芸能」の人気記事

このページの先頭へ