清原和博氏がモデルの亜希さんと離婚!離婚理由は薬物使用!?




かねてから噂があったが、清原和博氏が妻であるモデルの亜希さんとの離婚を発表した。離婚理由はやはり薬物使用だったのか?

47

清原和博氏がモデルの夫人と離婚発表「新たな道を歩むことになります」

プロ野球西武や巨人などで活躍した清原和博氏(47)が22日、妻でモデルの清原亜希(45)と離婚したことを発表した。

 清原氏はマネジメント会社を通じて報道各社に直筆署名入りのFAXを送付し、「私事で恐縮ですが、このたび、私は、妻と離婚したことをここにご報告いたします。14年間の結婚生活にピリオドを打って、新たな道を歩むことになります」と報告。今月に入って一部女性週刊誌が2人の別居を報道していたこともあり、清原氏は「関係者の皆様ならびにファンの皆様にはご心配をおかけしてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」とコメントしている。

転載:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/22/kiji/K20140922008974761.html

清原和博氏のプロフィール

清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 – )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球評論家。 現役時代は西武、巨人、オリックスで活躍した。愛称は、「番長」である。

転載:清原和博 – Wikipedia

現在の清原氏は、パチンコ店などでの営業活動もしているようだ。

▼最近の清原さん
48

49

画像では奥の女性が清原氏のおなかを見ているように見える。清原氏は2014年3月、2型糖尿病のため毎日の血糖値測定と一日一回はインシュリン注射が必要なことを明かしている。同時に違法薬物使用疑惑が週刊文春によって報じられている。見るからに不健康そうな清原氏。薬物使用疑惑は本当なのだろうか?過去には、週刊誌ではこんな報道もあった。

50

清原和博は薬物で緊急入院していた!

球界を代表するスター選手だった清原和博氏(46)が2月27日、東京都内の大学病院に緊急入院したことが週刊文春編集部の取材で明らかになった。

 清原氏に近い関係者によると、「現在、清原は薬物使用の影響による副作用に苦しんでいる。昨年も都内の精神病院に1週間ほど入院した」という。

(中略)
 清原氏の薬物使用疑惑について、捜査当局も重大な関心を示している。

転載:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3735

薬物をやって無くてもかなり不健康であることは写真をみればわかる。かつて甲子園のヒーローだった清原選手の面影はない。

▼どこかのギャングみたい
53

▼でも笑顔が爽やか
54

▼ベストショット!
55

▼イチローも感激!
56

清原和博氏の妻、亜希さんのプロフィール

51

清原 亜希(きよはら あき、1969年4月14日 – )は、福井県福井市出身のモデル、元アイドル。NLINE所属。本名:同じ、以前は旧姓の「木村亜希」の名前で活動していた。

転載:清原亜希 – Wikipedia

1984年ミス・セブンティーンコンテスト応募総数史上最高18万325人の中から全国大会でスカウトされ芸能界入り、工藤静香、柴田くに子とともにセブンティーンクラブのメンバーでレコードを2枚リリースした。1985年に解散している。

清原和博氏がモデルの亜希さんと離婚の理由は?やはり薬物使用によるものなのか?

実は離婚の決定打となったのは薬物使用によるものではなく、やくざ顔負けの入れ墨が原因と言われている。ネットを探してみたが、背中を這う竜の入れ墨の画像は見つからなかった。

52
清原氏は08年にオリックスを引退後右足のふくらはぎに竜を彫った。

清原和博 離婚の決定打は「左胸から背中を這う竜の入れ墨」

(中略)
原因は入れ墨である。清原は08年にオリックスを引退後、右足のふくらはぎに竜を彫った。これに激怒したのが亜希夫人で、親しい関係者に「主人は指導者として野球界に復帰したいと言っている。バックアップしてやってください。足のタトゥーは私が責任を持って絶対に消させます」と涙を浮かべて言ったそうだが、そんな夫人の思いを清原は裏切った。

 今、清原の体には上半身にも彫り物がある。目撃した人間によれば、左胸から背中に向かって竜が這うそれは、タトゥーというより、ヤクザも顔負けの入れ墨そのものだという。

転載:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000033-nkgendai-ent

元野球選手というより、元プロレスラーのようになってしまった清原氏だが、数年前にはテレビのドキュメンタリー『監督かコーチやりたいから体は鍛えてる 』って言っていたが、もはや野球界への復帰はなさそうだ。高校時代からスター選手だった清原氏、プロ6年目で1億プレーヤーとなりその後引退までずっと億超のプレーヤーだった名選手。こんな末路になるとは残念に思う人も多いのかもしれないが、私はこの自由に生きているように見える清原氏が少しカッコ良くみえる。人生は一回だからどんな生き方があってもいいのかも知れない。

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ