「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」豪華共演者(ダウンタウン とんねるず 爆笑問題 ウッチャンナンチャン ナインティナイン)で最後の”台本とカンペ”に書かれていた言葉とは?




1982年10月に放送がスタートして以降、約32年続いた長寿テレビ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)が、ついに3月31日に最終回を迎えた。

230

この最終回の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』では、番組内では明石家さんまダウンタウンウッチャンナンチャンとんねるず爆笑問題ナインティナインら人気お笑いタレントが一堂に会すという“奇跡の共演”が実現した。

グランドフィナーレ』に出演したナインティナインの岡村隆史は、4月4日1:00~放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演し、生放送の裏側で起きていた“混乱”を明かした。

▼岡村隆史が明かした台本

番組の台本はあったものの「誰も開けてないですよね」

台本は紙1枚で順番が書かれていたようで、

明石家さんま

ダウンタウン

ウッチャンナンチャン

ここでブロックひとつ終わり。ちょっと空いてナインティナインって書いてある

爆笑問題

とんねるず

笑福亭鶴瓶

と出演順が決められていたという。

▼岡村隆史のコメント
「これは言うたら、不仲説やとか、大人の事情とかいろいろあるかもわかりませんけども、スタッフの気遣いで、さんまさんダウンタウンさん、ウンナンさんまでクリアすれば、あとはみんなガッーっといけるでしょっ、ていうことだったんですよ」と、不仲説の流れていた出演陣に対する配慮が働いていたためではないかと語った。

また、「本来なら交わることのなかった人たち(ダウンタウン とんねるず 爆笑問題 ウッチャンナンチャン ナインティナイン)」が一同に介したことについて番組スタッフも動揺していたようで、「あんだけのレジェンド来たら収拾付かないじゃないですか。とコメントした。

あの時に(スタッフから)出たカンペって、何か知ってます?細いペンで、全員に出したんですよ、一枚だけ、

『みんなで仲良く話しましょう』

あの面々を前にして出せるカンペって、あれしかなかったんですよ」と明かした。

ソース:http://biz-journal.jp/2014/04/post_4540.html

松本人志、『いいとも』“奇跡の共演”振り返る「ああいうのをみんな待ってた」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が3日、東京・台場のフジテレビ内で行われた『ワイドナショー』(4月6日放送 前10:00~)の初回収録後に取材に応じた。松本は、先月31日の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』内で、“不仲説”のあったお笑いコンビ・とんねるずや爆笑問題との共演を振り返り、「(視聴者に)楽しんでもらえたみたいなのでよかった」と満足げな表情をみせた。

また、松本人志が奇跡の共演”に触れ、

「ピリピリ、ハラハラするドキドキ感というか、ああいうのをみんな待っていたんじゃないかな」と楽しげに明かした。

ソース:http://news.nicovideo.jp/watch/nw1015603

スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ