高倉健さん元妻江利チエミさんの墓参り欠かさず ガチに格好良い不器用な男だった




亡くなった高倉健さんは71年に離婚した元妻江利チエミさんの墓参り欠かしていなかった様だ。

高倉健さんの妻

高倉健さん 再婚せず 元妻江利チエミさんの墓参りは欠かさず

83歳で亡くなった高倉健さんは歌手で女優の江利チエミさんと1959年に結婚、71年に離婚したが、その後再婚することはなかった。離婚の原因はチエミさんの親族にまつわるトラブルからで、チエミさん側からの申し入れで離婚した。その後、チエミさんは82年2月に心不全で45歳という若さで死去。葬儀が行われた2月16日は健さんの誕生日であり、2人の結婚記念日だった。健さんはチエミさんの命日の2月13日の前後になると必ず墓参りに出かけていたという。健さんが主演した映画「鉄道員」の中では、チエミさんの代表曲「テネシー・ワルツ」がテーマ曲として使われている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000115-spnannex-ent


スポンサードリンク

ネットの声

・生涯「男の美学」を貫かれたと感じる格好良い方でした。お疲れさまでした。ご冥福をお祈り致します。

・健さんは大スターと呼ぶにふさわしい最後の俳優だったと思う。ご冥福をお祈りします。

もう本当に素晴らし過ぎて、そう真似はできないし、彼からは人間的に学ぶべき部分が多い。

・本当に健さんの訃報にビックリしました。今年一番の驚きかもしれません。ご冥福をお祈りいたします。

・人生が損得ベクトルではなく美や道徳のベクトルの人だったから尊敬できる人だった。今朝健さんの話しを嫁としたばかりで驚くばかり。合掌。。。。健さんありがとうございます。。。。。

結婚したときは完全に江利チエミさんのほうが格上。しかし親族の借金問題とかで、今売れている高倉健さんに迷惑かけたくないとかもあって、離婚を決して。 愛情がなくなって離婚ではないとか・・・その借金で苦しんだのが江利チエミさん。 地方のキャバレー周りなど最後は苦しさ忘れるために泥酔し、喉の吐しゃ物詰まらせ死亡。健さんも辛かっただろうね。天国でお二人幸せに それしかいいようがないね。

・なんか、昭和が完全に終わっていく気がするな。

・ぽっぽやでテネシーワルツが流れるシーンが印象的だった。後にその曲を選んだのは、チエミさんと関係があるか聞かれて、別にそんな意味はないよ、とおっしゃられていたそうだけど、やっぱり想いはあったのでは。周囲のいろんな事情で、違う道を選んだお二人だけど、根底に互いへの想いは持ち続けていたと思う。今頃、空の上で会えているといいですね。ご冥福をお祈りします。

・時を経て 今度こそチエミさんと一緒に幸せになってください。愛し合っていた故に 泣く泣くお別れしたお二人だと聞いています。

・この記事を見ると最近の離婚や不倫が恥ずかしい。高倉健さんは全然分かんないけど人間性としては尊敬出来る。これぞ男。



高倉健さんに一言

ガチに格好良い不器用な男だったんですね。ご冥福をお祈りします。


スポンサードリンク(PC)





関連記事

スポンサードリンク(PC)
AUSDOM M04S Buletoothヘッドホン キャンペーン





芸能」の人気記事

このページの先頭へ